fc2ブログ

デューク君の腎臓

デューク
08 /14 2021
ラックの目は もうどうしようも無いので ここいらで置いておいて デューク君にも何も問題がないわけではありません。

3月にいつもシニア達が受けているドッグドック。去年のドックで デュークの腎臓がちょっと弱っている診断をもらいまして 気にしていたのですが 今年のドックでは デュークの腎臓エコーに変なものが写っているとのこと。

最長4センチほどの腫瘍?かな? ただ、エコーで見る限り おそらく良性腫瘍の腎臓嚢胞だろうとのこと。良性といえども デカいのでいずれ腎不全と起こすだろうとのこと。定期的にエコーを撮って 様子見が必要ということでした。
その頃のデュークは ちょっと調子を落としているかな?って感じ。 ボールで遊ばなくなった、ご飯をそれほどおいしそうに食べなくなった。
でも 14歳の犬にしては ずいぶん元気で桜を見に行ったりチューリップを見に行ったりしました。

稲城北緑地公園00088193

稲城北緑地公園00088227

秦野チューリップ00088370

秦野チューリップ00088434


近くの公園に 薔薇を撮りに行ったりも。 今思えば  ラックはこのころは 一時間くらい歩いたのね。右目も黒いし。 いい記念だわ。
薔薇の公園202100088645

薔薇の公園202100088655
何があるかわからないんだから 記念写真は撮っておくべきだったわ。

これが5月10日の写真、それから4日後 5月14日にデュークが突然 動かなくなって餌も食べない。
獣医さんに行って レントゲンとエコーを撮って 血液検査も。血液検査は何の問題もなし。レントゲンをみると 背骨の一部がつぶれている、いわゆる椎間板ヘルニア(ごく軽い)ここがなにかの拍子に痛んだんだろうとのこと。 痛み止めの注射を打ってもらって 痛み止めの内服を出してもらって それはそれほど問題視されなかったのですが エコーを見て渋い顔の獣医さん。

腎臓に 6センチ弱の 腫瘍がある(3月には4センチだったのが2センチもデカくなってる)これ 癌じゃないかなぁ? え? そーなの?? この頃から 朝ご飯をたべなくなったデューク氏。(晩御飯は しっかり食べるので 痩せちゃいない)
2日後 もう一軒近くの獣医さんにエコーを撮ってもらうと やはりキーウイくらいの腫瘍がある。エコーだけでは 良性か悪性かはわからない。僕だったら 何もしないな、という獣医さん。年齢も年齢だし(14歳5か月)今現在デューク元気だし。メス入れたら弱るし。 でもすぐに腫瘍科に予約の電話を入れてくださって どうするか相談してきてください。専門家の意見も参考になるだろうし。とのことで  dvmsどうぶつ医療センター横浜に 行ってきました。

え?! ここっすか?!
デューク00088700

デューク00088701
なんか プレハブ倉庫みたいなんすけど? 実際周りはこんな感じの 工場?ばっかり。
道を知るために 一度行ってみた時は 場所がまったくわからなくて この真ん前で犬連れてる人に dvmsの場所を聞いて スッとここを指差されました(^^;)

デューク君を預けて 比較的すぐに呼ばれて(2時間くらい)先生と相談。 
デューク君の左の腎臓に6センチ弱の腫瘍。
悪性かどうかを調べるには 麻酔をかけてCTを撮って 転移しているかどうかを調べる。
左の腎臓はほぼ機能していないだろうけど 右の腎臓の機能を調べて左を摘出しても腎不全になったりしないかも調べる、すなわちこれ以降の検査は摘出手術前提の検査になります。 摘出して組織を調べて悪性かどうかも調べる。  
手術しますか? 飼い主さんが決めてください。 これからすぐにでもCTは撮れます。
そんなぁ・・・ 先生はどう考えられますか?

先生は 「これが10歳以下の犬なら 摘出手術を勧めます。摘出した方が 寿命が延びる可能性が高いから。でも 14歳5か月の犬が摘出手術をして 寿命が延びる可能性はわかりません。」

最近ではペットの寿命も延びてきていて 14,5歳になって癌になる子も多いとか。シニアの 治療をどうするかは先生も飼い主も悩む所らしいです。犬に苦痛があるなら それを取り除くための治療を積極的に行うでしょうが デュークのように何も問題ない。血液検査も問題なし。尿検査も問題なし。おかしいのはエコーだけ。

目が飛び出るような検査費用でしたが

デューク00088695

結局何もしないことに。だって デューク君元気なんだもん。

デューク00088697

デューク00088696


朝ご飯は食べなくなりましたが(お給仕すると ある程度は食べる、何様だよ)
サブと同じスピードで さっさと歩くし 走り回っています。あとで ゴホゴホせき込むけど。

5月の検査では 血液検査にも尿検査にも異常なしだったので 普通食を食べているデューク君。 腎臓食はまずいらしい。まったく痩せてもいないし 月に2回打ってもらっている水鍼が効いているのかどうか8月に撮ったエコーでは 腫瘍は小さくはなっていませんでしたが 大きくはなっていませんでした。 
 
近くの獣医さんは 何もしないと決めているなら 血液検査もエコーも無駄じゃない? 知らなくていいことだってあるよ?と言われていますが 現状も知りたいので 定期的に血液検査 尿検査 エコーは 診てもらおうと思っています。
デューク君 今は元気いっぱい 朝ご飯食べろよ。隙あらば横からかすめ取るサブの体重が右肩上がり。(餌をケージで食べさせる癖をつけておけばよかったと今更思う)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさま
デュークにご心配いただきまして 本当にありがとうございます。
今、主に診ていただいている先生は 基本的に動物の自己治癒力を重要視する先生で
治療はあくまで動物の手助けで 自分で治せないのは寿命だからって感じです。もちろん お願いすればどこにでも紹介していただけるし 望めば積極的な治療もしていただけます。私も 自分中心で 自分がストレスになることは動物のためだと思っても続かないので 初めからしません(ひどい飼い主) 苦しそうにしているのを見るのは嫌なのでなんとかしますが 機嫌よくしているなら 嫌がることはしたくないのでしません。先生に無駄だと言われても 自分がストレスなく続けられることであれば 無視してなんでもやっています。それで 14年間やってきているので きっとこのままでしょう。今しか知らない犬に将来のことを言ってもわからないので 今楽しくいてくれるようにお世話します。 ありがとうございました。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星