西洋館のクリスマス 2016

写真
12 /17 2016

12月になると 何故か忙しい。
普通に 他の月と同じハズなのに 何故か忙しい??

別にまだ 大掃除を始めているわけではないのに、
毎日 何故か忙しい気がしています。
でも 庭木の剪定はしたぞー。 植木屋さんに頼む間もないし、
もったいないので シロートのザンギリだけど、チョンチョン切りました。 ダンナが。

切った後の ビニール袋詰めの方が はるかに大変なんだけど。




シーズン物は シーズン内に・・・・

というわけで 「山手西洋館のクリスマス」に 今年も行ってまいりました。

今までは 写真教室の先生主催のWSに参加しての 撮影会でしたが
今年は 個人でさくっと 行ってまいりました。

持って行ったカメラは Kiss(入門機)だし、レンズは一本だし、
バッテリーも一個だけ。
気合いのなさが わかります。
途中で バッテリー切れになるという、実は初めて経験もしました。



今年の クリスマスは 全体的に地味め。
派手な キラキラはあまりありませんでした。
それは それで 落ち着いていて 一般家庭のクリスマスみたいで キライじゃないですけど。




最初は やはりイギリス館。

入口からして 地味。 ( ̄∇ ̄;)
西洋館のクリスマス_60001


例年は 華やかに飾られている窓辺も
なんだか あっさり。
これも いいですけどね。

西洋館のクリスマス_60006






ここは シャーロック・ホームズの書斎のイメージだったようで、
探偵のお家は キラキラは あまり似合わないわねぇ・・・

西洋館のクリスマス_90006
西洋館のクリスマス_60010
西洋館のクリスマス_60012


寝室も 落ち着いた雰囲気。

西洋館のクリスマス_90013

西洋館のクリスマス_60013



ダイニング。
西洋館のクリスマス_60037

西洋館のクリスマス_60028

西洋館のクリスマス_60032





サクサクいきまーす。


山手111番館は スウェーデンのクリスマス。

ここで 一番印象的だったのが
オーロラをイメージした エントランス。

西洋館のクリスマス_60083


オーナメントも なんだか北欧雑貨っぽい?
西洋館のクリスマス_60058

窓に飾られたガーランドも可愛いね。
西洋館のクリスマス_60060

西洋館のクリスマス_60057







次は、山手234番館。
アルメニアのクリスマス。

西洋館のクリスマス_60105

ここは 照明の色が難しくて いつも色に四苦八苦するのですが、
別に疲れ果てているから できないわけではないと よぉくわかりました。
(例年は ここは最後に訪れる場所。)
ここに たどり着くころには 大体へとへとになっていて
もう カメラの設定なんて、どーでもよくなっていることが多い。

この日は それほど疲れているわけでも なかったけれど
やっぱり 途中で どーでもよくなってしまった・・・・


2階に上がると 真っ赤な紅葉と
ツリーがとても綺麗なのですが、
カメラで撮ると とても残念はことに・・・・
西洋館のクリスマス_60112
ツリー、真っ黒。


設定もなにもしないで撮った、ipadの写真のほうが
マシなくらい。

西洋館のクリスマス 003西洋館のクリスマス 12月6日
やれやれ・・・・






お向かいにある、エリスマン邸。
西洋館のクリスマス_60132
紅葉に囲まれて まーあ、綺麗!!

こちらは フィンランドのクリスマス。

西洋館のクリスマス_60146


西洋館のクリスマス_90094

こちらも お地味でございます。
ツリーの前に トナカイの毛皮がかかった椅子がありますが、
これは サンタクロースが来た時に 休んでもらうための椅子だそうです。
(フィンランドの風習)




ベーリック・ホールは ベトナムのクリスマス。


西洋館のクリスマス_90109

西洋館のクリスマス_90120

西洋館のクリスマス_90113

あら、可愛い。

ホールには バイクに乗ったサンタさんがいました。

西洋館のクリスマス_90125

西洋館のクリスマス_90128


蓮が あちこちに飾られていました。
西洋館のクリスマス_90123

西洋館のクリスマス_90148

西洋館のクリスマス_90151





ブラフ18番館。
イタリアのクリスマス。

西洋館のクリスマス_60173

このあたりで カメラのバッテリーが もう息切れ。

西洋館のクリスマス_90200

西洋館のクリスマス_90168

控え目な クリスマスで 一般家庭のよう。



西洋館のクリスマス_90181

西洋館のクリスマス_90156
クリスマスとは 関係ないのですが、
なんだか ローマ神話のバッカスを思い出させる果物盛り合わせ。

ここで カメラは 完全沈黙。

あとは ipad撮影。 

これが、まぁ、 馬鹿にならない綺麗さ。

西洋館のクリスマス_60208




外交官の家は 補修中で 外は すっかり覆いで囲まれて
中は 真っ暗。
テーマは 日本。

西洋館のクリスマス 016西洋館のクリスマス 12月6日



カップの模様は しっかりクリスマスなのですが
なんとなく 和風。
ヒイラギが 桐の紋に見える・・・



展示品の刺繍もすごかったのですが、

西洋館のクリスマス_60210

西洋館のクリスマス_60216


釘付けになっちゃったのが ドールハウス。

西洋館のクリスマス_60224

西洋館のクリスマス_60221

西洋館のクリスマス_60230

西洋館のクリスマス_60232


どれも これも 凄くて  もう 食いついてしまいました。
(これを こうやって撮れるipadも スゴイと思うけど)

ちなみに 後日 一眼レフで撮ったのがこれ。
西洋館のクリスマス_90215

西洋館のクリスマス_90233

たいして 変わらん。




ものすごいいい加減で テキトーですが
こんな感じでした。

地味地味言いましたが 素敵な演出もいっぱいありました。


クリスマスまでに ぼちぼち 気にいった小物たちを アップしていこうかな。


西洋館のクリスマス_60030

西洋館のクリスマス_90035


25日まで やっています。

外交官の家の ドールハウスは 一見の価値ありかも。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵ね~

パンフレットのようです~。きれいな写真。
毎回クリスマス写真楽しませていただいています。

ドールハウス、大好き。
小さくなって、この中に入って、優雅にお茶したいね~。
ドールハウス内もクリスマスなのね。
素敵~。

平塚美術館でドールハウス展が開かれて、エルママさんに連れて行ってもらい、その時から平塚との縁がはじまり。
今では、平塚大好き人間。
ドールハウス展があったら、また一緒に行きましょう。

Re: 素敵ね~

hatataさま
外交官の家のドールハウス、まーあ、見事でしたよ。
数は少なかったのですが、どれも 本当に手が込んでいて
一つ一つ、一時間は眺めていられそうでした。

平塚美術館のドールハウス展、見ごたえがありましたね。
あれが hatataさんと平塚のご縁始まりだったのですね~。
人間、まったく知らないうちに 人様の人生にかかわることがあるのですね。
また行きましょうね~~。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星