真夏の伊豆旅行  城が崎海岸

デューク ラック サブレ
08 /23 2016


リオデジャネイロオリンピック、終わりましたね~。

普段、あまりスポーツ観戦はしないのですが、
オリンピックだけは さすがにチラチラ観ていました。


一番、熱心に観たのは テニスだったのですが、
それでも 3位決定戦は 2セットまで観て、「こりゃ負けるな」と思って
寝てしまったら 翌日 錦織くんが メダルを獲得していて びっくり。

錦織くん、すごーーーい!!


正直、リオが始まる前に 錦織くんのオリンピックにかける思いを聞いて
へぇえ~~、と思ったものです。

テニスとかゴルフとか、 オリンピック以外にも有名なツアーがある個人競技。
賞金もでなければ ランキングポイントもつかないのに、どうして出たいの?って思ってました。

ランキング1位のジョコビッチが初戦敗退した時は ジョコは義理で一応出たんだなー、と
ポイントがいっぱいつく重要ツアーが後に控えているから 体力温存したんだな、と思いました。
でも ジョコビッチ、泣いてましたね。
決勝の マレーとデル・ポトロの 両者ヘロヘロになるまでの激闘。
3位決定戦での ナダルと錦織くんの熱戦。
メダルが確定した時、国旗を掲げた錦織くんの誇らしげな笑顔。

「国」のために戦うって そんななの~?

負けた選手が ごめんなさい、期待に添えなくてごめんなさい、って
泣きじゃくるのを見ても なんで? 手を抜いたわけじゃないし
必死でやった選手を 負けたからって責める方がおかしい、と 私は思うわけですが
誰かの期待を背負って何かをする、誰かのために頑張るってことを
したことがない私は ひたすらに 恐れ入ってしまったオリンピックでした。

そして、努力出来るって 素晴らしい!!
その努力の後のものを手にすることが出来るって 素晴らしい!!
と 改めて 参加した すべての選手の皆さんに拍手喝さいを送ったのでした。









さて、全く話は変わって、
伊豆旅行、最終回。

早々と寝ると、やはり 翌朝、早々と目が覚めるもので
お宿の周りを お散歩。


IMG_83252016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_83262016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

住宅街の風景がこれって・・・・



お宿に帰ってくると、

IMG_83282016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

ドッグランにまっしぐらに走って行くワンズ。
毎回思うけど、犬って ドッグランの位置って よく覚えますねぇ。
何年ぶりかに行った すいらんでも お気に入りのドッグランに まっ先に向かったしなぁ。

残念ながら ドッグランの利用は 8時からって 書いてあったと思うよ。
(ワンワン うるさいからかしら? 24時間利用可では ないのね。)

お部屋に帰って 朝ごはん。
朝食は 7時だとばかり思っていたら 8時でした。
(ちょっと 後の予定が狂う。)
朝も お部屋まで持ってきてくださいます。
(サブは確保)


朝食は 和食と洋食を選べます。
わが家は 和食を選択。

IMG_83562016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_83592016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

朝から このご馳走!!!


基本は カマスの干物ですが +料金を払えば
キンメダイの干物に変えることが出きます。


IMG_83582016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

一匹だけキンメダイにして カマスと味比べ。
さすがに 金目のほうが 美味しかったです。
(美味しかったので お土産に買って帰りました。)
ところで、干物をお皿に盛り付ける場合、
皮と身って、どっちが上なんでしょう?
私は、家では身を上にして盛り付けるので
こうやって出てきて、あれ?間違っていたのかしらと、不安に。
だって、
身が上の方が、食べやすいじゃん。


玉響の風のチェックアウトは 11時。
せっかくの温泉宿なので 本来は 出発までゆっくり温泉にはいればいいのですが
なにぶん わが家は 旅行初心者。

時間を惜しんで 観光地へと向かいます。


近くにある 城が崎海岸。
一時間もあれば 帰ってこられるというお話なので
チェックアウト前に 出かけることに。


駐車場の場所が良くわからなかったのですが、
看板が差し示す通りに行って 伊豆海洋公園の駐車場に。

門脇灯台のつり橋まで行ってみることにしたのですが
海岸コースと 林間コース。
せっかくだからと 海岸コースを選ぶと けっこうなアップダウン・・・

IMG_83632016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行




だから こういう道は 苦手だってば!!

IMG_83682016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行



景観は 素晴らしいですけどね♪

IMG_83662016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_83712016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行




IMG_83892016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

この日も雲が多く、真っ青な空と 真っ青な海ってわけにはいきませんでした。
ただ、晴れていたら こんな時期にこんな所、暑くて歩けないから 助かったけど。


人気だった 撮影スポット。
並んで順番に撮りました。

IMG_83922016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_84042016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_84082016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

後ろの海が もう少し青ければ 綺麗だっただろうなぁ。




やっとのことで辿り着いた、吊り橋。
(大した距離はありません。多少のアップダウンあり。
 一番 わたしにとって厄介だったのは 溶岩が固まってできたゴツゴツの足場)

それほど、長いつり橋ではありません。
多少は 揺れるけれど、足がすくんで動けないほどでは ありませんでした。 あくまで 個人の見解です。

IMG_84112016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行




IMG_84132016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

ラックが嫌がっているのは カメラを両手で構えるため、
私が ラックのリードをダンナに渡したので そのためだ、ということにしておきましょう。
(多分、ホントにそう。わが家の犬達は 高いところを恐れません。エルは全くダメだったけど)



サブちゃんが 覗いている光景は こんな感じ。

IMG_84172016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行





IMG_84202016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行
高所恐怖症だったとは 知りませんでした。



IMG_84212016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_84232016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_84312016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行



のんびり風景を楽しんでいると ふと時計を見ると 10時20分!

やばい! チェックアウト 11時だったよね?!
と あわてて引き返す。

引き返す途中で気が付いたのですが、
つり橋のすぐ近くにも 駐車場がありました。 (; ̄Д ̄)
汗だくで 20分以上も歩かなくてよかったのね。

急いで 駐車場まで引き返します。
帰りは平坦な林間コース。 面白みはないけどね。

さすがに 帰りは疲れがみえたデューク君。
普段、彼のリードがピンと張ることは ないのですが、
ダンナに引っ張られて歩いていました。 (ラックは抱っこ。若者は まだまだ元気)
そりゃ、自分の肩ぐらいの高低を 上がったり下がったりの道だったもんね。
よく 頑張ったね、デューク君。


チェックアウト5分前くらいに 慌てて帰りつき、
スタッフさんが待ちかまえる中、「汗だけ流させてくださーい。」
と ダンナは しっかり温泉に入り、(私はそんな時間なし)
ざっと掃除して あわただしく宿を出ました。
(もう一度 クイックルワイパーをかけたかった・・・ っていうか、もっと沢山替えシートを用意してー)
ワンコドリンクとして 朝もヤギミルクを頼んだのですが
それを飲ませる時間もなく、でも きっちり空いたペットボトルに移し替えて
帰りの道中、ワンコ達に飲ませました。


とっても あわただしい出発となりましたが、
今まで私が 泊まった中では 一番いいお宿でした。
玉響の風。

IMG_82232016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行



景色はとってもいいし、

IMG_81792016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行
デュークは 覗いただけで入ってませんよ。



芝生のドッグランは あるし、

IMG_82052016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行




ゆったりとした高級感もあるんだけど、
犬連れには 窮屈すぎる隙のなさってわけではなく、

IMG_81812016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

洗面所の扉にも 引っかき跡があったし。
ワンコが開けて~~って 引っかいたんだろうなぁ。

スタッフの皆さんの対応もよく、
何よりご飯美味しかったし。

とても快適に 楽しく過ごすことができました。



帰りは とにかく東名が混む前に!!!!と
トイレ休憩を取っただけで お昼もとらずに(豪華朝ごはんで 満腹だった)
まっしぐらに帰ってきました。

ぶらり途中下車の旅、なんて わが家には無縁のようですな。


とっても楽しい伊豆旅行でした。

伊豆って こんなにワンコ歓迎なんだ、と 知ったことが
最大の収穫♪




IMG_86552016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行

IMG_86922016年夏 伊豆旅行2016年夏 伊豆旅行






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いやぁ、みんないい笑顔。
楽しかったんでしょうね。
多頭飼いに憧れる身にとっては、最高ののショットです。

こちらのお宿は、高級でお値段もそれなりだけど、いいお宿で有名な所ですよね。
我が家は泊まったこと、ありませんけど。

やっぱり伊豆・伊東はいいですね。
また行きたいなぁ。

素敵な旅行記でした\(^o^)/
本当に良いお宿ですね!お部屋もゆっくりできそう。
私達も12日あたりはお休みだったのでどっか行きたいなぁとズルズルしておしまいになってしまった(~_~;)思い切って何処か探してみればよかったなあ〜
伊豆方面は、道が混んだら最後という恐怖感でなかなか足が向きません。でも、こんな素敵お宿があるなら行ってみたいです!!

Re: No title

ぽぽ姫さま
犬が楽しかったかどうかは わからないけれど
(走りまわれたのは お宿のドッグランのみ)
人間は間違いなく楽しかったです♪

このお宿、カーログループの中でも わが家には縁のないお宿だと思って
HPも 全く見ていなかったんです。えへ。
とってもいいお宿でした。

伊豆って あんなに犬歓迎とは知りませんでした。
犬友さんが よく伊豆に行くわけがわかりました。
下田の方へ行くと 海も綺麗みたいですね~。

Re: タイトルなし

ジゼルさま
いいお宿でしたよ~。
きっと本来なら バタバタ観光しないで
ゆっくりまったりするお宿なんだと思います。
わが家には 勿体なかったかしら?
機会があれば 是非!

伊豆は 135号線が激混みになりますからねー。
うちが 11時過ぎに宿を出た時には 下りは もう大渋滞でした。
9時ごろまでに 伊東だとなんとかなるかも。

No title

豪勢な朝ごはん!
キンメの干物がまた美味しそう~。
干物の出し方?
うちも身の方を上にしています。
やだ。皮を出すのが正式?(汗)
いやいや、身を上にして出してる方が多いと思います。

サブレ君たちは高いところは平気なんですね。
しっかり楽しめたようで良かったですね。

Re: No title

チョビ姉さま
ね?ね?
干物って 皮を下にして出すよね?
皮が上になって出てきたから びっくりしちゃった。
(やっぱ食べにくかったし。)
キンメダイって 普通、煮つけだよね。
キンメを干物にしちゃうなんて なんて贅沢って思いましたわ。

デューク、ラック、サブレは高い所は平気です。
デュークやサブは 猫みたいに高い所が好きです。
エルは 高い所は全然ダメで トリミングテーブルも突っ伏していたし、
橋の上もキライでした。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星