朝霧高原 おまけ

わんこ
10 /30 2012
朝霧アリーナで た~~ぷり遊んだ後は
人間達のランチです。




向かったのは 富士ミルクランド


2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0135



こちらの農家レストランでは わんこと一緒に食事できます。

ビュッフェ形式なので 初めに1500円払えば 食べホーダイです。


2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0128

2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0130



食べ放題といっても ご覧のように 野菜中心のとってもヘルシーメニュー。
私たち世代には 嬉しいメニュー。
子供向けのハンバーグとかスパゲッティとかは なかったけれど、
唐揚げも美味しかったし、取らなかったけれど
カレーもありました。
デザートも プリンやソフトクリームや杏仁豆腐や 
いろいろ取り放題。


いや、どれも美味しかったです。
それに あまり人も来ないだろう平日に
こんなに豊富にお料理並べちゃって
余ったらどーするの?という主婦発想が出るくらい
沢山の種類と量でした。

(まったくタッパーを持って詰めて帰りたいくらいでしたよ。)





お腹がいっぱいになったところで 次にむかったのが 

盲導犬の里 富士ハーネス

2012_10_26 朝霧アリーナ1_IMG_1797

2012_10_26 朝霧アリーナ1_IMG_1798



盲導犬のデモンストレーション
があり、それを見学してきました。

ワンコも一緒に見学できます。

ラックが最前列で伏せをして、一生懸命 講師のお兄さんの話を聞いていたのが
なんとも可愛かったです。 (〃⌒-⌒〃)

すぐ目の前を デモンストレーション犬が通って行ったけれど
まったく動じませんでした。 デュークは後ろに下がっちゃったけど。


盲導犬は 人間と一緒にお出かけして
一緒に何かをして 褒めてもらうのが大好きな性質の
わんこが選ばれます。
遺伝的にそういった気質が出やすい 血統のワンコ達ですが、
勿論、すべてがそうではありません。
一年のトレーニングの後、だいたい4割くらいが 
盲導犬となってユーザーさんの元へ 貸し出されるそうです。

盲導犬は ストレスが多いから早死にする、なんて
噂を聞いたことがありますが、
ワンコ達にとって、ユーザーさんとお出かけするのは
楽しいことなので、お仕事しているつもりは ワンコ自身にはありません。
勿論、ちゃんと他のラブラドールと同じくらいの 寿命です。
健康面をきちんと管理されている点では むしろ長生きかもしれませんね。


目の見えない方にとって、盲導犬は
高性能の「白杖」です。
普通の白杖は 2次元しか情報がわかりませんが、(地面の上だけ)
盲導犬は 3次元の情報を伝えてくれます。(空中になにかあってもよけてくれる。)
そのおかげで 目の見えない方も
ぶつかることや 足を踏み外して落ちることを恐れずに
外へ出ていくことができます。

もう 衆知のことですが、盲導犬がハーネスをつけている時には
けして声をかけたり、さわったりしないで下さいね。 ← 一応眼科勤務

リタイヤ犬にも 会わせていただきました。
先月、盲導犬を10歳で引退して
もうすぐパピーウォーカーさんのもとに戻る子でした。
子犬の頃に いっぱい可愛がっていただいたパパ、ママのところで
ゆっくり余生を過ごすんだね。

(すべての引退犬が パピーウォーカーさんのもとにもどるわけではありません。
 引退犬を引き受けるボランティアさんもいますし、
 老犬ホームもあります。
 キャリアチェンジ 盲導犬にならなかった犬 をパピーウォーカーさんに
 戻すことはしていないそうです。
 それをすると、パピーウォーカーさんが次の子犬を迎えられないからだそうです。
 盲導犬候補犬は 先住犬がいない家庭で育てられます。)



見学を終えた後は、もう一度アリーナに戻って
ひとっ走り。
帰りの車のなかで ゆっくり眠れるようにね。


2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0049
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0086
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0013
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0027
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0007
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0064
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0100
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0050
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0046
2012_10_26 朝霧アリーナ2012_10_26 朝霧アリーナ0048


楽しい、楽しい一日だったね♪ ヾ(@⌒▽⌒@)ノ ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

また 行こうね~~。



 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おお!美味しそうなランチですこと。
しかもワンコ同伴OK!素晴らしい!
1500円で食べ放題かー!
撮りすぎちゃいそうだね(笑)

盲導犬の里があるんだ(驚)
広くて綺麗だねー。
リタイアした盲導犬はぱぴーうおーかーさんの
所には戻さないんですか(驚)
意外だったわ。
老犬ホームって札幌近郊にあったんだっけ?
ポチタマで見たことあるわ。

>ラックが最前列で伏せをして、一生懸命 
講師のお兄さんの話を聞いていたのがなんとも可愛かったです
おお!ラックちゃん、目覚ましい進歩だわ!
ひょっとして盲導犬に興味あったりして。

No title

チョビのお姉さんさま
ヘルシーメニューでおいしかったです。
お子様むきではなかったけど。
ひじきとか 厚揚げの煮たのとか 根菜の煮たのとか、
美味しかったですよ~~。

盲導犬の里、立派でした。
盲導犬協会は お金持ちだよ、と 友人がこっそり教えくれましたが、
いくら寄付があったって、いくらでも欲しいだろうね。

パピーウォーカーさんの所には 先住犬がいてはいけないので
引退犬を引き取る時は パピーウォーカーをやめているということでしょうね。
パピーウォーカーさんのことは 犬は絶対覚えているそうです。
可愛いなぁ。

盲導犬って 虹の橋では 誰を待っているんだろうね?
パピーウォーカーさん? トレーナーさん? ユーザーさん?
最後を一緒にいてくれた老犬ボランティアさん?

かかわった人、全員に愛される盲導犬は
幸せな犬だと思います。
保健所送りには ぜったいならないもの。

思い出が写真に封じ込められているわ~

素敵な写真をありがとう。
どの子も、みんな、イキイキしているよね。

写真みて、思ったのだけれど。
ルウくん、またコートが長くなったかな?

7歳8ヶ月のルウ。
今日は、絶好調で走り続けていました。
涼しくなったから熱中症の心配もしなくてすみますし。
体重が軽い子は、有利なのかしらね。
2時間半エンドレスボール遊び。

レイラはともかく、ルウも元気にアンチエージング。
6歳、7歳、8歳。平均年齢は、家が一番高いのだ~。

また、行きたいね~

No title

街で盲導犬を見かけると、胸がキュンとします。
人の行き交う雑踏を、人間だって下手すると人にぶつかっちゃうだろうに、
ご主人様に歩調を合わせ、上手に歩いている姿に
いつも「がんばれよ!」っと心の中でエールを送ります。

イチローはデモ犬ににじり寄っていこうとする。
きなこはときどき「だっこ」をせがむ。
それでも2匹おとなしく目の前の大型犬の前で「ふせ」してました。
でも、「イケイケ」のワンコにはしっかりガウッてたわね。。。

イチローも基本的にはとっても楽しんでたみたい。
お目目がキラキラしてるから。
お写真をいっぱいありがとう。

Re: 思い出が写真に封じ込められているわ~

hatataさま
ちょっと離れた場所でボール遊びをしていたので
ルゥ君とレイラちゃんの写真がすっごく少ないです~。
スミマセン~~。
そもそもレイラちゃん、速すぎてうまく写せないし。

広々としていい所でしたね。
よく遊んで遊び体力を維持していてば
老化防止にもなりますよ。
このボール遊び好きは DNAかしら?

Re: No title

イチきなママさま
盲導犬って見事に気配を消しますよね。
電車から降りる時に初めて、あ、いたんだ、
みたいなことがよくあります。
レストランで すぐ後ろの席にいたこともあったし。
いまだに 介助犬の入場を拒否する店があるってことに
驚いてしまいますが。

イチロー君、無理なく体力をつけられるといいね。
走るの大好きなんだしね。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星