ペット保険の比較

わんこ
05 /18 2009

まず、はじめに。

今日の記事は 自分の思考をまとめる意味でも

書いています。

興味のない方にとっては ただ冗長なだけの文となっています。

ペット保険に興味のない方は 読み飛ばしてください。

 

 

 

 

先日の日経新聞の日曜版に

ペットにかかる生涯費用のことが書かれていました。

 

けっこう 衝撃的な数字でしたよ。

 

の場合 平均年間で24万8916円。 

の場合 平均年間で12万8941円。

 

圧倒的に犬の方が 費用がかかるのですね。

 

驚くのはその先で 生涯費用は 

ラブなどの大型犬で 約500万円。

柴などの中型犬で 約300万円。

シーズーなどの小型犬で 約360万円。 ←中型犬より高いのは手をかけるから?

 

 

 

 

おっどろきですよ!!!

 

うちには 3頭いるから 1,080万円ですよ!!!

 

しかも この計算には 面倒な病気になった時の高額医療費は入っていない。

ごく普通に 天寿をまっとうしたワンコに掛かる費用です。

高級車が買えるなんてもんじゃない。

しかも エルさん この数カ月で 生涯費用の何分の1かを 

すでに使っちゃってるし・・・

 

記事では 最近では費用の中の「治療費」「予防費」が 増加しているとか。 

その対策として ペット保険の加入も考えた方がいいよ、というものでした。

 

まったくです。

この数カ月、何度 保険に入っておけばよかったと思ったことか・・・

半額でも出れば かなり違ったものを・・・

 

そこで、ワルサーズのために 保険に入ることにいたしました。

(エルは もう入れません。残念ですが)

 

でも 保険って色々あるんですよー。

そこで いっぱい資料を取り寄せて 検討して

 

 

 

よけい わかんなくなりました・・・・・

 

 

 

だって 会社によって 掛け金も違えば 補償内容も違う。

割引があったり、なかったり・・・

年 いくらの掛け金だけれども 多頭だと割引があって

更新すると 何パーセントかは割り引かれて・・・

でも 年齢とともに掛け金は上がって・・・

結局 なんぼ払えばええんじゃい!!

 

そこで うちなりに いくつか保険の候補を絞って 

表にしてみました。

これは 我が家なりの基準で 

たとえば 補償内容はいいけれど、この掛け金は高いとか

掛け金は安いけど、保障がもうすこし欲しいとかいうのを

除いています。

家によって 基準は違うので あくまで参考です。

会社名も バッチリ出してしまっていますが

これは わかりやすいのと書きやすいため。

関係者ではありませんし、宣伝でもありません。

 

 

【ペット保険比較表】 

 (年払い 単位 : 円)

(2頭とも パピヨンとして計算。 犬種によって保険料は変わります。)

 

 

ずいぶん 見づらいですが、

プリントアウトしたものを デジカメで撮って、それをアップするという

かなり アナログなことしています。

だれか こういうのをうまくアップできる方法を 教えてください。

 

一番左に年齢があり、年齢ごとに年間の保険料が 書いてあります。

(一応 10歳までになっていますが、アニコムのパンフに10歳までしか金額が

 表記されていなかったので こうしています。それ以後も 保険は更新できます。)

 

うちは 2頭いるので それぞれが上下にわかれて書いてあります。

 

月払いだと 金額は変わります。でも 年払いのほうが だいたいどこも 割安です。

ただし、2歳に関しては 7月から保険料を払い始めたとして、

11月までの5か月間(ワルサーズは12月生まれなので そこからは3歳)

を月払いした金額が 書かれています。

 

一番下に書かれているのは それぞれの保険で 1年間に

受け取ることができる 最高金額を書いています。

うちは 2頭いるので × 2 です。

その上にあるのは 上記の保険料を 2頭分10年間払い続けたら

総額 いくらになるかを書いています。

1頭の方は およそ 半分の金額になります。

 

一番 上にあるのが 保険会社です。

左が 一番有名な アニコム。

まん中が PS保険。 ペットメディカルサポート会社です。

右が ペット&ファミリー。 商品名は「げんきナンバーわん」

こっちの方が 有名かもしれません。

 

 

この表を 眺めて ウ~~~ンと悩んでいるわけです。

 

それぞれの 特徴は・・・

 

 

『アニコム』

 

 3社の中で ここだけが 損害保険会社です。 (あとは 少額短期保険会社)

 会社になにかあった時の保障は 一番安心できると言っていいです。

 

 ざっと 見比べて分かるのですが、アニコムが一番保険料は 高いです。

 でも それに見合う すごいメリットが。

 とにかく 保険の請求給付が か~~~んたん

 保険会社が発行する保険証を提携する動物病院で見せれば 

 その場で治療費の半額が返ってきます。

 ほとんどの保険会社は いったん全額支払って 1か月以内に自分で

 診断書や請求書などの書類を送って はじめて支給されるわけです。

 この面倒な手続きを まったくしなくていいのは

 私のような 無精者には とっても魅力 

 

 また マイクロチップ割引(年間600円引き) ← うちは入れています。

 多頭割引 (2頭目からは 年間600円引き)

 更新割引 (その年の保険料の5%引き)

 などの 割引制度があります。

 だから、表の中で 

 1頭目は 年間保険料から 600円引いたものに 95%をかけた金額を書いています。

 2頭目は 年間保険料から 1,200円引いたものに 95%かけたものを書いています。

 

 犬がなにかをしでかした時 たとえば 噛みついて怪我をさせた、

 来客の靴をかじって ダメにした、道に飛び出して驚いた相手が大けがをした、

 何てときに 年間1500円プラスすれば、一件につき1000万円まで

 補償される特約もあります。

 

 

『PS保険』

 

 保険料が 安い!

 50%補償だとアニコムと比べると かなり安いです。

 (6歳から10歳まで 保険料が据え置きになっていますが、 

  これはパンフレットに8歳までしか記載されていなかったから。

  実際には 9歳以上になると 保険料が上がるかもしれません。)

 また、100%補償もあるので、年間支払限度額以内なら 

 治療費が 全額返ってきます。

 年間限度額も 100万円と一番高いです。

 

 

『P&F保険』

 

 一番の特徴は とても簡単な保険です。

 他の保険は ほとんど 通院1日にたいして支払限度額が 1万とか

 通院は 年間20日までとか手術は2回まで一回の限度額が20万まで、とか

 決まっているのに対して、

 ここは 通院日数も手術も入院の日数も金額も 決まっていなくて

 とにかく 年間支払限度額以内の請求をすれば その金額が給付されます。

 

 エルの治療の場合を考えてみれば、

 点滴 血液検査 エコー レントゲン 薬代と

 1日だけで 治療費が3万円を超えることも しばしばありました。

 50%補償の場合 一日の限度額が1万円までと決まっていれば

 差額の2万円は 自己負担になってしまいます。

 1日の支払限度額がなければ 1万5千円が そのまま請求できます。

 

 また、エルはもう1月から 通院が20日くらいいってしまっています。

 通院日数に限度があれば 年間の支払限度額に達していなくても

 もう 通院では請求できないことになります。

 そういった縛りがないのは、ありがたいです。

 70%補償を選ぶこともできます。

 

 

 

こうしてみると、どれも一長一短で 悩んじゃいます。

 

気をつけなければいけないのは どの保険も ワクチンや健康診断のための

血液検査などには 保険金は給付されません。

また、遺伝的疾患の治療にも給付されません。

だから、大型犬に多い股関節形成不全や 小型犬に多い膝蓋骨脱臼の

手術には 保険はおりません。

出産、避妊、去勢もダメ。

文字通り 怪我や病気の時だけの保険金です。

また、人間の保険のように 若い時に加入したからと言って

保険料が据え置きになることもありません。

だから、若くてほとんど病院の世話にはならない子は 

無駄になるかもしれません。

でも エルは5歳になったら考えようと思っていた矢先に

保険に入れない病気になりました。

タイミングって難しいですねぇ。

 

うちは P&Fの 70%補償に入ろうかと最終検討に入っています。

年間の保険料が無駄になってくれたら それはそれで 結構なことですけどね。

 

  

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も今、保険会社各社のパンフに囲まれて悩んでいる最中です。
なので、とーっても参考になりました☆
リッキーも来年は5歳ですし、これまでも全く病院要らずだった訳でもないので、やっぱり加入することにしました。

ところで、↑の最後に“P&Sの70%保障”とあるのは、P&Fの間違い?
エルパパさんは、『げんきナンバーワン』推奨してるんでしたっけ?

いぬのきもちの保険はどうかなあ???

りっ君ママ♪ayaさま
ありがとうございます。
さっそく訂正しておきました。 
ダンナは チラっとパンフを見ただけなので
熟考したわけではありません。
聞いた感じでは P&Fがいいんじゃなーい?って程度です。
母体が T&D保険グループというのも しっかりしてんじゃないの?
ってことでした。

イチロー母さま
いぬのきもち保険は アリアンツ保険の代理店ですよね。
アリアンツは アニコムと同じく 損保ですからしっかりしていると思います。
また、一日の限度額や回数制限がないのもいいと思います。
ただ、 アニコムより保険料が高かったので
うちは 却下しました。

我が家も以前は保険考えていろいろ見てましたけど・・・最終的には入るのやめました。 (いろいろ資料請求してたんです)
うちの子達は入っても保険がおりるような治療はないので(ワクチンや血液検査・ココのダイエットが主なので) 入るだけお金がもったいないんですよねー。
もう入れるような年齢でもないし・・・。
ペットの保険て難しいですよね・・^^;

papillon3さま
悩むところですよねー。
3頭だと 保険料がすっごく高くなるし・・・

今まで うちも保険入った方がいいのかなー、でも なんか
もったいないよなー、みたいに先延ばししていたのですが
今回 エルの治療費がとんでもなく高額についたこと、
そして ワルサーズにも同じような金額の治療をしようと思えば
保険に入っていなければ とても出来ないという試算だったので
この際、加入しようと決めました。
実際 年間の保険料の 3万くらいの金額は
一回の通院で吹っ飛んでいきました。(ToT)

保険を使うことなく、無駄になるなら、
ありがたいと思うしかないです。 旅行とか 行かないもーーーン。

ロンとルウ、2頭の時期にアニコムに入っていました。
2頭の時は、そんなに負担に感じなかったのですが。
ハイパーレイラが来て。あまりにハイパーなので、怪我でもするのではないかって思って、レイラも入って。
3パピみんな保険に加入。
でも、一年後、3パピの治療欄が真っ白で~~。
それで、やめちゃいました。
3パピ保険にはいると、けっこう負担額が大きくて。

そこで、保険に入るより、将来に備えて現金を積み立てようと思って、少しだけバイトすることにしたのですが。貯めるのが下手な女です。

書類をアップするときは、スキャナー使うと便利です。


hatataさま
そうそう、3パピになると 保険料が負担ですよね。
実は いままで入っていなかった最大の理由がそれです。
ワルサーズだけだと いいかーと入ることにしました。

いままで3パピ分の医療費にと思って 100万以上貯めていたのですが
今回のことで2/3くらいに減ってしまいました。
年間 3万ほどを払っていれば 20万は浮いたかと思うと
ちと 複雑でした。
(P&Fの7割補償だと、もっと浮いた計算・・・むむ・・)

スキャナを使ってアップしようとしたら
ファイルの種類が違っていて (拡張子がうまく変更できなかった)
アップできなかったです。 くすん。
FC2だと アップできるファイルの種類がもっとたくさんあるから
できると思います。
CURURUは しょせん お手軽ブログ。
そこら辺の違いは 感じますね~~。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星