端午の節句

3パピ
05 /06 2009

今日は 子供の日。

でも お天気は朝からパラパラ雨模様

ま、うちは別にどこに行くってわけではないから、いーんだけどさ。

 

でも やっぱり端午の節句といえば これでしょう。

 

 

【兜飾り】

 

写真を撮ってから気が付きました。

 

わかります

 

私が すっげーミスを 犯していることに

 

 

 

 

 

鍬形が なーーーーい

 

マヌケですなー、鍬形のない兜って。 (誰のせいだよ。)

 

改めて 仕切り直し。

すんませんなぁ、わんこ達。

 

 

 

 

さん然と輝く 鍬形を同じくらい目立っているデュークのオムツですが、

これをしないと こわくて兜飾りの近くになんて寄せられません。

洗うわけにいかないしね。

 

久しぶりに飾ったのですが、矢羽根はみすぼらしいことになっているし、

お櫃というのでしょうか、黒い箱の漆は欠けてるし、

けっこう気の毒なことになっていました。

せっかくしばらくぶりに出てきたのだから、もうちょっと遊ばせてもらいましょう。

 

 

 

 

 

デューク 目がこわいっす・・・・

 

さんざん 遊ばれた兜とワルサーズですが、

意外なことに 一番似合ったのは このかたです。

 

 

 

エルさん 巴御前のようです。

 

この兜 サイズ的にパピヨンの頭にぴったりでした~。

わんたちは 思いっきりメーワクそうでしたが。

 

 

 

 

 

ぜんぜん 関係のない話題ですが、

今日 むすこが 「おくりびと」のDVDを借りてきました。

 

1月に義父を送ったばかりだったので、儀式の記憶などはそういえばそうだったなぁ、

みたいな感想はありましたが、全体の印象としては とても綺麗ないい映画ですね。

死者と送るという儀式は 残された生きている者たちのためにあるのだ、というのを

誰かに教えてもらったのですが、まさにそうなんだなぁと思いました。

 

 

でも この映画の公開後、きっと ご遺族から、

いやいや、本木くんはそんな風にしていなかったとか、

もっと綺麗に丁寧にしてくれ等の 注文が増えたんじゃないかなんて、

無駄な心配もしてしまいましたけどね。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良いなぁーー♪私も実家でねぇ、夏に被せたい誘惑と戦ってました。
両親の目が恐いので自粛しましたが。
実家の兜も、まさにパピヨンサイズです!
デューク君の落ち武者?!も雰囲気があって良いねぇ♪
エル姐さんとラックちんはお顔が可愛い過ぎるかもー☆

牧さま
だってさー、あまりにパピヨンに ぴったりサイズじゃないですかー。
やっぱり被せたくなりますよねー。
思わずやっちまいましたよ。一人じゃ撮れない写真なので、
息子に手伝わせましたが。(買ってくれた親は 泣いているかも。)
デュークのすごい目つき + ザンバラ頭で
どう見ても平家の落ち武者。
ラックは義経・・・には見えんなぁ。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星