FC2ブログ

タイガ君。

未分類
08 /27 2009
今朝、ニュースを見ていると とても悲しいニュースがありました。


釧路市動物園で飼育されていた後ろ脚に障害がある
若トラが急死したというニュースです。

関連記事はこちら

私は このニュースを見るまで この兄妹トラを知らなかったのですが
こんな風にニュースになることをみれば、
全国的に有名なトラだったのですね。

後ろ脚に障害ある兄妹トラを必死に育て上げた飼育員さん。
無邪気に元気に遊びまわる仔トラ達。
死因が 餌の肉を喉に詰まらせての窒息死というのがやりきれません。
しかも、気がついた時にはタイガ君は、まだもがいていたそうです。
一部始終を見ていた飼育員さんは どんなにつらかったでしょう。

喉に食べ物を詰まらせるというのは 人ごとではありません。
我が家のラックは なんと2度も喉に詰まらせて 
パッタリ倒れるということを やらかしてくれています。
1度は一歳の誕生日のころ、 2度目はけっこう最近です。)
2度とも わたしがすぐ近くにいてなんとかなりましたが、初めての時は パニックになりました。
2度目は すこしは落ち着いて 喉の奥に指を突っ込んで
舌の付け根をぐっと押すと、オエッとなって 
引っかかっていた鶏軟骨を吐きだしました。

暴れるトラの口に 手を突っ込むなんて無理だったんでしょうね。
タイガ君も 飼育員さんも苦しかったでしょうに・・・

さらに可哀想なのは のこされた妹のココアちゃん。
ずっと一緒に育って いつでも一緒で遊び友達で
かけがえのない相棒だったタイガ君が突然いなくなってしまって
獣舎に一匹だけで ぽつんと座っていました。

どうしたって ワルサーズと重なります。
この子たち、どっちかの相棒が何らかに理由でいなくなったら
どうするんだろう。
涼しくなってきて また くっつき始めたワルサーズ。
可哀想な想いをさせないためにも 
2頭を一生懸命 世話しないとね。

20090827_5656.jpg


タイガ君 安らかにね。 (トラの虹の橋ってあるのかしら)
ココアちゃん 頑張ってね。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

このトラ達の事は以前テレビで見て知っていました
最初は動かなかった足が、兄妹で遊んでいるうちに奇跡的に少し動く様になって
二匹で居るから動く様になったと言ってたんですが…
残されたココアちゃんが不憫ですね~
何とも痛ましいニュースで心が痛みます

No title

カールのママさま
やっぱりこの兄妹トラは 有名だったのですね。
2頭で元気にじゃれている 在りし日の映像を見ると
残されたココアちゃんが とても心配になります。
遊びがそのままトレーニングになっていたのだから
一頭になってもちゃんと動いてくれるのかしら。

ラックは この2回の他にも何度か 喉に詰まらせそうになっています。
気管や食道が細いのはもちろんでしょうが、
それ以上に彼の場合、食べ方に問題があります!!
なんでも 丸のみ!!!
それもいっぱい口に頬ばって!!
まったくなんであんなに急いで飲み込もうとするのでしょうねぇ。
ラックが何かを食べているときは 心配で目が離せません。
ちなみに デュークはまるで猫みたいに、
何度も噛んで食べます。 
違うものですね、兄弟でも。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星