FC2ブログ

サブレ君 お誕生日おめでとう

サブレ
11 /16 2019
11月15日、七五三の日ですが、
我が家の三男坊サブレ君のお誕生日でもあります。
めでたく6歳になりました。

ファロくん テイトくん お誕生日おめでとう!!!

大きな病気も ケガもなく 元気に6歳を迎えることが出来たのは 嬉しい限りです。
なにせ エルさんは 4歳でアジソン病を発症、7歳のお誕生日を迎えることなく 天の国にお帰りになっちゃった。
2歳で 保険に加入したサブちゃんですが、一度も保険金を請求したことありません。
もったいないといえばもったいないですが、あくまで保険ですから。念のためのものだから。

昭和記念公園00080977

昭和記念公園00080956

ケーキも注文していないし、お誕生日もごちそうもプレゼントもなしで
申しわけありませんね。
ブログも簡単更新。 だって 疲れたんだもん。
どうして 疲れたかといえば
お誕生日のプレゼントが 物ではなく お散歩だったから。

我が家の犬達、悲しいことに 一匹だけの選抜お散歩をあまり喜びません。
特に デュークとサブは 一匹だけのお散歩が嫌い。(そもそも デュークは 散歩が嫌い)
サブちゃんが 一番喜ぶのが お兄ちゃんたちと一緒に出掛けて じぶんだけ特別扱いされるのが大好き。 なんてやつ。

お誕生日ですからね、まぁ、大好きな お兄ちゃん達と一緒に出掛けて 特別扱いしてやろうじゃないか。

というわけで 2日連続のロング散歩。
14日には 昭和記念公園に出掛けて 15日には ふるさと公園でお散歩。
【昭和記念公園】
昭和記念公園00080941

昭和記念公園00080953

昭和記念公園00080985

昭和記念公園に ドッグランのカードを持っていくのを忘れるという
痛恨のミス。ドッグランには行けなかったけれど ランを一番喜ぶのは ラックなので まぁいいか。


ふるさと公園は 夕方に行ったので ほとんど犬もいなくて よかったね。
サブちゃん お誕生日00081013

サブちゃん お誕生日00081019

サブちゃん お誕生日00081023

明日も出かけるし メッチャ簡単だけど また 明日ね。
サブちゃん おめでとう。
今日は たっぷりたっぷり オヤツあげて たっぷりたっぷり褒めてあげたから それをプレゼントにして~~。

スポンサーサイト



兵庫 鳥取に帰省 4

デューク ラック サブレ
11 /13 2019
米子から西宮に帰ってきた翌日、淡路島に行きました。
淡路島行きは 私的には 今回の帰省のメインイベント(建前は違います)。以前からとっても行きたかった淡路島。
かつて 子供が小さくて 明石大橋もなかったころに お船で行ったことあるのですが 今は地続きみたいにすぐに行けるようになったと聞いて しかも首都圏の公園みたいにやたら人がいなくて 犬と行くにはいいよ~~、と聞いていたのでぜひ行ってみたかったのです。

なかなかイベントが詰まっていて ワンコ達の疲れが心配だったのですが ワンコ達は元気元気。
姉も 淡路島に行ってみたいということだったので 一緒にGO!!




続きを読む

兵庫 鳥取に帰省 3

デューク ラック サブレ
11 /11 2019
もう30年以上 鳥取県に帰省しているのですが、
鳥取県の東側には まったく行ったことありません。

tottori19鳥取県地図

鳥取県は 東西にながーい県で 私がいつも帰るのは西の端っこにある米子市。
ほんのちょっと車で西に走ればお隣の島根県で 島根県には 有名な松江や足立美術館があります。
こちらには 何度も行ったことあるのですが、東側には一度も行ったことありませんでした。
鳥取といえば、の鳥取砂丘も一度も行ったことありません。遠いんだもん。

鳥取から 東の兵庫県に帰るときには 米子道で南の岡山県に行き 中国自動車道で東に向かうので
鳥取県を東に走ることは 一度もありませんでした。
今回、それほど急ぐわけでもないので 初めて東にある倉吉市に行ってみることに。

倉吉は 鳥取の真ん中あたりにあって かつてダンナが住んでいた町だそうです。
白壁の街並みが有名だとか。(まったく知らない)

一時間ほど鳥取道を走れば到着。
倉吉白壁土蔵群。
倉吉00080731
印象としては ほめているのかどうかわかりませんが、 俗っぽくないペリーロードって感じ。
規模も 同じくらいかな?
ペリーロードほど、よくも悪くも観光地化されていません。 あちらは立地も首都圏に近いし ペリーという超有名人ゆかりの地というアドバンテージもあるだろうけど、倉吉は山陰らしい素朴な感じが残っています。

ちなみに こちらがペリーロード。
2018年4月。
春の旅行 玉響の風 むつみ庵201800049062

春の旅行 玉響の風 むつみ庵201800049066
季節が4月というのもあるだろうけど あかる~~い!。


倉吉にて。
倉吉00080748
土蔵から 細い石橋が渡っているのですが、手すりもなく 幅が50センチくらいなので 結構怖い。
奥の方で わんこを橋において撮っている方がいますが 真ん中に犬をセットするのは ちょっとスリリング。
倉吉00080719

倉吉00080726

川には 鯉の姿も。
倉吉00080728

猫がよく似合う街でした。
倉吉00080741

倉吉で まったりした後、西宮に向かいました。


兵庫 鳥取に帰省 2

デューク ラック サブレ
11 /07 2019
米子滞在 二日目。
朝の犬の散歩から帰ってきたダンナが 驚いた様に報告。

「犬に会わない! 会っても みんな柴犬!」

自宅まわり(横浜市青葉区)が 異常に犬が多いのですよ。
あんなに犬に頻繁に会う住宅地を 私はほかに知らない。

朝食の後、7時前から家の周りの草むしりと剪定。
米子の家の庭管理をやってくださっていた方が 夏に体調を崩されたとかで 夏から 草がぼーぼー。
家の周りに雑草が生えていると いかにも空き家然としていて 防犯上もよくないので せっせと草むしり。米子市指定のごみ袋40リットルの物を4枚も使ってしまいました。 10枚650円もするので かなりケチケチで使ったのですが、そのくらいには なっちゃいますね。
母は 3時ごろに ダンナの妹さんと一緒に家に帰ってくるということなので それまで 犬達を連れて大山に遊びに行きました。

米子に犬連れで来ると 必ず行く 大山のスキー場のドッグラン。

米子 00080595
初心者用の緩斜面ですが、 冬にはスキー場になるので 斜面です。もちろん。
斜面のドッグランでラックが走るか 少々心配でしたが、ボールを前にしたラックは 普段のラックとは違いました。

米子 00080556米子 00080633米子 00080637
草も 斜面の気にしないで ぶんぶん走っていました♪

勿論 デュークやサブも。
米子 00080600

米子 00080532

米子 00080560

米子 00080609

季節外れの平日なので ほかに犬はほどんどいなかったのですが、一頭だけまだ若いミックス犬が。

珍しく ラックに興味深々。 通常ラックは 犬に人気がなくて ほとんどくっついてくることはないのですが、この子は なにやらずっとラックのそばに。
米子 00080585

ずっと あまり迫力のない 高い声でウ~~~~とうなってました。
米子 00080553

米子 00080544


珍しくへの字の口のラック。
米子 00080575
こいつ、どーにかしてくださいよ、と訴えています。

サブにも あそぼーと誘ってくれたのですが、
サブちゃん ビックリまなこで 逃げてました。
米子 00080550

米子 00080594

兄ちゃんに 助けを求めても その兄ちゃん、まったく頼りにならないから。
米子 00080546


今年も このドッグランで楽しく遊べてよかったなぁ。
米子 00080629米子 00080623米子 00080605米子 00080520米子 00080514

一時間ほど遊んで お昼を食べるために移動。
もう少し 大山は紅葉しているかと思ったら 今年は暖かかったのか うーーん、な感じの紅葉。
米子 00080646


以前 犬と一緒にランチを食べることが出来た結婚式場に向かいました。(

プリムローズガーデン テラスで 犬と一緒にお食事できます。

結婚式場の周りは とてもきれいに紅葉していました。(一番綺麗だった)
さすがは 結婚式場。
米子 00080654

米子 00080678
肝心のランチは 満席で残念でした、だったのですが、お庭は撮り放題。
しかも 結婚式場なので フォトスポットだらけ。

米子 00080671

米子 00080658

米子 00080666

米子 00080668

米子 00080681

米子 00080696

お庭のどこでも 犬を連れて行ってもOKなので
なかなか楽しいです。

けっきょく ここでは ランチにありつけなかったので 改めて場所移動。

以前も行ったことがあるカフェだったのですが、(
場所は同じで オーナーが変わって外見も変わっていましたが
米子 00080710
大山に犬連れで来る人が 増えたのかしら?

ランチにしては 遅い時間だったので(2時ごろ)
ごはん系は 用意できないということで パンケーキとサンドイッチを頼みました。

米子 00080702米子 00080705米子 00080706
大変おいしく頂きました。

3時前に家に戻り 帰ってきた義母とお茶して
(直近の記憶は 忘れちゃうけど 92歳にして 歩いてトイレにも行って 普通に会話できるって凄いと思います。)
夜は近くの 皆生温泉に行って ゆっくり休みました。
米子は 遊びに来るだけの所のせいもあるのか、来るたびにいいところだなぁと思います。
また来年も 来られるかなぁ。
犬が元気で 母が元気なら来ると思いますが。

翌日 また西宮に戻ります。 




兵庫 鳥取に帰省 1

デューク ラック サブレ
11 /04 2019
10月26日~10月31日まで 兵庫県西宮の私の実家と 鳥取県米子のダンナの実家に帰省してきました。

実家といっても どちらの家にも両親は住んでいませんが。

26日に横浜を出発、西宮に移動、翌27日に 米子に移動、2泊して29日にまた 西宮に移動、30日に淡路島に遊びに行って(これは私が強く希望)
31日に 横浜に帰ってきました。
なかなかの強行軍。
とにかく 犬達、特にシニア達を疲れさせないように 体調を崩さないように気を付けていたら 帰省中も 帰ってきてからも ワンコはすこぶる元気。
ところがダンナが 風邪をひいて発熱、寝込んでしまいました。犬達も含めて 飼い主も無理がきかないお年頃、とにかく疲れがたまりやすいので 無理はしない。
犬や小さな子供は こちらの計画に100%振り回されるし 自分で体調管理ができないので こちらが 気を使いますが 自分で体調管理ができる人は 自分でやってくれ形式。


26日、6時前に家を出発。
まずは いつもお決まりの新東名の浜松SAで休憩。
この日は 大井松田までが ものすご~く混んでいて いつもより1時間余分にかかりました。

浜松SAのドッグランで。
人工芝になって 以前より狭くなりましたが 我が家のワンズは 人工芝のほうが走りやすいようです。

浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080449

浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080448

ほかにワンコがいなければ デュークもこの笑顔。
同居犬以外の犬は 何度も何度も会ったことがある犬でないと デュークは 
遊ぶどころか 地面に降りることもできません。
もう ずっとこれだな。(年取って ますます犬苦手が 強化されてます)
浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080447

途中で運転を交代しながら走って 次の休憩地が
滋賀の土山SA。これも いつも同じ場所。
浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080451浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080455浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080456
小さな 尾根道のような場所があって そこを犬達は 元気にトットと走ります。
御覧のように 小石がザラザラあるところなので うっかり歩くと滑って転びそうになるのですが
さすがは4輪駆動の犬達は ラックでさえ さっさと行ってしまいます。

去年も同じような時期に帰省していたのですが、
去年はほとんど一か月早かったので 土山SAは ススキがいっぱい。(☆)
今回は セイタカアワダチソウがいっぱい。
浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080461浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080466

高速道路のSAで 季節を感じてしまいます。


無事、西宮の実家に到着。 とはいえ 両親はすでに他界、家そのものも改築して 姉と姪っ子ファミリーが住んでいます。
姪っ子の5歳の長男君は 犬が怖くて仕方がない。去年は デュークとお散歩するところまで慣れたのですが、今回は ゼロクリアされてしまいました。
原因は この方。
昭和記念公園コスモス201900080391
誰かが 部屋に入ってくるたびに ビュンと走って行って ワンワン吠えるものだから おこちゃま 怯えあがってしまって たいへん面倒くさいことになってました。 
こういう体験が きっと犬嫌いを生むに違いない。

一晩泊めてもらって 翌朝、米子に出発。

途中、米子道の蒜山SAで休憩。
浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080469
ちっとも 蒜山らしくないけれど、後ろのキラキラが気に入って パチリ。
これを撮っていると 突然 「それ、Sonyのカメラですよね?」と 声をかけられて ビックリ。
なんでも 今は Cannonの一眼レフを使っているけれど 小さくて軽いミラーレスを 検討している。で、第一候補が Sonyだそうな。 どっかで聞いたような話。
ワンコを連れておられたので Sonyの新しいミラーレスで 動物の瞳AFが搭載されている α6400を お勧めしておきました。 
横で 奥様?が いらんこと言うなってお顔しておられましたが・・・。

お昼を食べがてら 蒜山高原の ワイナリーへ。
浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080474

浜松SA土山SA蒜山ワイナリー00080478
ここのワイン 美味しいそうです。 私はお酒飲まないから わからないけどね。
ここの ソフトクリームは ジャージー牛のソフトクリームなので 大変おいしい。それは 確実。ランチもおいしいよ。

蒜山高原の紅葉は まだまだでした。大山(だいせん)も まだでしたしね。

お昼を食べてから 米子のダンナの実家へ。

こちらは リフォームもしていないし、家具や食器もほぼそのままなので子供が小さいときに、おじいちゃん おばあちゃんと過ごした頃と 変わりません。
米子00080484

米子00080489
10年前に亡くなった おじいちゃん(義父)が ソファに座っていても 自然に思えそう。

普段は ダンナのお母さんは シニアマンションで暮らしているので こちらは 空き家状態。 たった二日しかしない私たちのために 家じゅうをとても綺麗に掃除していただき ガスや電気や冷蔵庫を使えるように してくれたのは ダンナの妹ご夫婦。
ものすごく申し訳ないので こちらに帰るときは どこか宿泊施設を利用した方がいいのではないかと
私は思うのですが そういうわけにもいかないようで、(水くさい?)
あまり頻繁にこちらに帰るのは どういうものなのかと 考えちゃいます。
おかげで とっても快適に過ごすことができました。
お母さんは 私のことは 完全に忘れていましたが(義母は アルツハイマー)息子のことは しっかり覚えていました。 直近の記憶は忘れてしまうのですが 会話は普通にできるし 一人で歩けるしトイレにも行けるのですが、自宅に戻っても 所在なげで一時間くらいで マンションに戻りたくなっちゃうのが なんとも悲しい。自宅で食事をしたり お泊りが出来たらいいのにねぇ。
私たちにできるのは 草むしりくらいなのですが、私たちが来ることで 家に風を通したり、カビを拭いたりして 家に生気を吹き込むことが出来たら いいなぁ。(家はいかにも空き家って感じではありません。)

普段は 犬とは一緒に寝ないのですが(別にしつけのためとかではなく、単に犬と一緒だと寝にくいから、という理由)旅行の時は お布団で一緒に寝ます。
犬も非日常が嬉しいのか デュークなんて修学旅行の子供か?!って感じ。はしゃぎまくって実に楽しそうでした。
明日は 大山に行こうね。



エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星