FC2ブログ

台風19号

未分類
10 /17 2019
史上最凶の台風19号が 10月12日土曜日の夜に
首都圏に上陸しました。

何日も前から TVでは ものすごい台風です、備えをしっかりして下さい、と
伝えていましたが、台風は上陸した首都圏以外の地方に甚大な被害をもたらしています。

先月の台風15号における千葉の惨状が 連日報道されている中での
それよりさらに強力な台風の直撃と聞けば さすがにのんきな私でも ビビりました。

我が家は 丘陵地帯にあり、ダラダラと昇ったり下ったりと坂道が続きます。
雪が降ったら 坂道だらけでタクシーも走らないし バスも難儀するところ。
そういった場所なので 海抜は意外と高くて 60メートル以上あり、
崖もなければ川からも遠い。台風が来ても 水害と土砂災害は問題なし。
でも 風速60メートル以上の突風なんか吹くと ひとたまりもありません。
また、停電と断水も怖い。

東日本の震災からこっち、少しずつ 防災用品は買いそろえてきました。
犬がいるので 避難所にはいかずに籠城するつもりなので
3人分の三日分の食料と水、首から下げるライトや懐中電灯 カンテラを各部屋分、
カセットボンベにカセットコンロ、電池 簡易トイレ 瞬間冷却材 防災ブランケット 等
思いつくままに 少しずつ買いためてきましたが
どれだけあっても 十分ということはないし、第一 家屋が破壊されてしまっては
どうしようもありません。
かなり真剣に 防災用品を見直し 実際に使えるかも確かめました。

クーラーの中で昼寝00079242

クーラーの中で昼寝00079240

クーラーの中で昼寝00079284
犬達が のんびりと寝ていられて

稲城河川敷00080034
えへへ~と 笑っていられる日常が続くことを 真剣に願いました。
(ここは 多摩川の河べりにある公園です。 今は どうなっているのでしょう?)

台風は 予報どおり 12日土曜日の朝から猛烈な雨を降らし
多摩川を氾濫させましたが 我が家のあたりは冠水することもなく、
突風が吹くこともなく(風は 多分去年の台風24号の時のほうが すごかった)
6時半ごろ、台風が最接近したタイミングであった地震には 少々驚きましたが
実質的な被害は 我が家は何もありませんでした。

庭の3パピ00080279

くっつく犬00080277
犬達の平和な日常は 11日も12日も13日も 変わりなく続いています。

昨日と同じ朝を迎えることができるというのは
かなり危うい偶然の上に成り立っている、というのは
20年前の阪神淡路の震災の時に 知りました。
災害大国日本においては 災害は ロシアンルーレット、
日本のどこにいつ当たるのかは 誰もわかりません。
1995年の1月16日の朝と17日の朝がまるで違うものになってしまった人達のように
2011年の3月11日の朝と12日の朝がまるで違うものになってしまった人達のように
2019年の10月12日の朝と13日の朝がまるで違うものになってしまった人達が
沢山います。


色々新しいレンズ00080321

変わらない日常が続いていることに 感謝します。
誰に??神様に?
スポンサーサイト



初 那須旅行 3 那須ステンドグラス美術館

デューク ラック サブレ
10 /06 2019
ラグビーワールドカップ 盛り上がってますね~~~。
ラグビーのワールドカップを 日本で開催すると聞いたときは
東京オリンピックの 予行演習?って思ったくらいです。
日本で そんなにラグビーが人気あるわけじゃないし。

日曜劇場「ノーサイドーゲーム」で 最初
大泉洋が ラグビーにたいして まったく興味がなくて
「どこが 面白いんだ?」的なこと言ってましたが まさに同じです。
今でも 見てても 暑苦しいという感想が 一番最初に来ちゃう。
なんか すみません。


それにしても 台風よく来ますね。
3連休は 必ず台風来るって感じですね。
気温は 確かに下がったけれど 湿度は変わらずあるので
なかなか気持ちがいい気候とは言えない。(暑くて湿気があると 頭痛がします)
一週間ほど 抗炎症剤を飲んで 体の痛い部分はほぼなくなって 喜んでいたのに
効き目が無くなってくると 治っていなかった所は きっちりぶり返してきました。
手首が痛いのめんどくせー。


さて 那須旅行 最終日。
那須旅行00079962

続きを読む

初 那須旅行2 大内宿

デューク ラック サブレ
10 /05 2019
関東地方が 暑いのは今日までということですが
暑いっす。
体調も まだ完全とは言えず、暑くて外に出られないのは
それはそれで ありがたいかも。
気持ちのいい季節だと ついつい体調のことを考えずに フラフラ外出してしまうので。

5日間のんだ抗炎症剤のおかげで すっかり口内の痛みはなくなったのですが、思わぬ
副産物というか、
ここ数か月ずっと なんとなく痛かった部分、腰 膝 股関節 ひねって完治しないままの左手首
突き指してずっと腫れて痛かった指等等・・・が すべて揃って痛くなくなりました。
抗炎症剤は 単なる痛み止めなので 根本的に治すわけではないのですが、
でも 何やっても痛くない、ていうのは 生活の質が上がった感じ♪

それにしても ラックが犬歯の抜歯の後に バイキンとか入らなくてよかった!
やはり5日間飲んだ抗生剤が 効いたのかしら?



さてさて 那須旅行の続き。

那須旅行00079702




続きを読む

初 那須旅行 1

デューク ラック サブレ
10 /04 2019
私的には 10月って日本の四季の中で一番気持ちのいい季節。
の はずだったんだけど、
10月に入って毎日 真夏日が続いております。
夕方になると さすがに気温は下がるけれど 湿度はたっぷり。
すがすがしくて 気持ちいいとは とても言えない。

おまけに 9月の終わりから体調を崩してしまい、
(歯磨きをしていて 口の中に傷を作り そこにバイキンが入って
 こんなに痛い思いしたの、久しぶりってくらい痛くて夜も眠れない。
 結局 歯科で抗生剤と抗炎症剤をもらって なんとかなりました。
 口も開かない、飲み込めない 舌もうまく動かせない、って何?!
 炎症が筋肉にまで及んだようです。熱まで出たよ。)
おそらく 夏の疲れやら上下する気温やらの疲れやらもあったのか、
痛みが引くと 眠くて眠くて ず~~と寝てました。
ラックの目薬もさぼってしまい、反省。
体調に不安があるので 外をふらふらすることも出来ないので
この暑さは ちょっとあきらめがついて ありがたいかも。




家で引きこもりの間に ちょっと 思い出し旅行記。





9月1日~3日まで 那須に旅行に行ってきました。
那須は 初です。 私もダンナも。
少々 お天気が心配で ずっと雨雲レーダーを見ながらの移動でしたけど、
楽しい旅行になりました。


地理にメチャクチャうといワタクシ。
那須ってどこ? 栃木? 栃木ってどこ?
でもねー、でもねー 多分西生まれの人って 栃木、群馬 茨城、長野あたりって
けっこう曖昧。もしかしたら 埼玉あたりも。
でも 東の人も 京都 奈良 大坂 兵庫 岡山 広島 鳥取 島根が
かなり 怪しい。 おあいこだい!

ラックの目のこともあって ずっと引きこもりで クサクサしていたので
旅行は 大変楽しみでした。
あわてて まっぷる那須を購入。地理関係も把握。
那須犬連れお勧めコースなんかを 泥縄でお勉強。

滅多に走らない東北道。
多分 佐野SAで休憩したのかな?
那須旅行00079502

後ろの 大文字なんだろう?
ワンズも久々のお出かけで わくわく顔。

那須について 最初に向かったのが
木の俣渓流。
那須旅行00079503

那須旅行00079516

那須旅行00079517

こういう場所は 雨が降ったら どうにもならないので
とにかく晴れているうちに行くんだ~っ、と真っ先に行きました。

まぁ、なんて綺麗な水なんでしょう。
しかも ここ 山の中を何時間も歩いてではなく、駐車場から徒歩3分の場所。

那須旅行00079511

那須旅行00079512

那須旅行00079513

那須旅行00079514
泳ぐのは 好きじゃないけど、
水遊びは大好きな 犬達は 何の迷いもなく 水の中にじゃぶじゃぶ。
水が綺麗すぎて よくわからないけれど これ 水の中に入ってます。
水遊びが目的だったら このまま遊ばせてやるのですが
タオルも何もないし ラックなんてシャンプー禁止だし、
ご不満そうでしたが 出てもらいました。
那須旅行00079522

いったん駐車場のほうに戻ると 遊歩道の案内があります。

那須旅行00079525

那須旅行00079555




那須旅行00079556

那須旅行00079554

ただ、御覧のように あちこちに クマ!!!の文字。

今年は 本当に熊の 出没が多いようで ちょっとビビリながら 遊歩道へ。

那須旅行00079533

那須旅行00079535

那須旅行00079540

那須旅行00079545

散策しているのは 我が家だけでもなかったし、
ほかにも犬連れの方やら 川べりでピクニックをしている方たちも。
クマ出没の看板があるなか、ピクニックをするのは 怖くないのかしら?

遊歩道は 途中のつり橋を渡れば周遊してくることができます。
それほど、長くも高くもない橋なので ワンズと一緒に渡ろうと思ったら
那須旅行00079543

橋の床板?が この状態。
那須旅行00079541
隙間が広すぎて パピヨンでは 歩けません。

那須旅行00079538
抱えて 渡ることに。
長い橋でなくて よかった。

それはそれは綺麗な 川沿いの散歩。
那須旅行00079519

また行きたいなぁ。
今度は 川遊びで。




時間は 11時過ぎ。
お昼を食べに向かったのは 有名なあそこ。
那須旅行00079557那須旅行00079561


日曜日だけど まだお昼前だし、
と思って行ったのですが 甘かった!!
ここは もはや パン屋さんというより 観光地なのね。

駐車場もすごい並んでいるし もちろん カフェもパン屋もすごい人人人。

せっかくだから 並びましたよ、パンも買いました。

那須旅行00079562

那須旅行00079565

那須旅行00079574

席と席の間も ゆったり取ってあって
とてもくつろげました。

頂いたチーズフォンデュ。
那須旅行00079576
かなり パクパク食べちゃった後で はっと気が付いて写真を撮りましたが、
もっとたっぷり パンにチーズが入ってました。
勿論 全部食べられるし 大変美味しいパンなのですが、ボリュームが・・・
とても 食べきれませんでした。 もったいない・・・

有名な看板の前でも。
那須旅行00079585
犬を 直置きで 失礼。
何も敷物を持ってなくて 地面に犬を置いて撮ろうとしたら
さっさと ダンナが乗せちゃった。



まだチェックインまでに 時間があったので
近くの観光地も 回りました。

那須旅行00079589

那須旅行00079593

真っ白で何にも見えませんが、
ペニーレインからもほど近い、那須展望台。

那須旅行00079596那須旅行00079600

恋人の聖地??
なんで????
ラックちん 嬉しそうね。

さらに この近くには
那須旅行00079610那須旅行00079615

なんてのもあります。
ここは 高さも長さもあって なかなか迫力。
揺れるしね。

渡り始め。
那須旅行00079606
この辺りは まだそれほど揺れていなかったので
大丈夫だったのですが、もう少し進むと結構揺れるように。
すると、
サブちゃん 腰抜けました。
まったく歩けなくなり、ダンナに抱っこされる始末。
一方、シニア達、デュークもラックも 全然平気。
橋の両端には 小型犬には 少し広いと思われる隙間があるのですが
それも 怖くないようで ずんずん平気で歩いていました。
サブちゃん、足元がゆらゆらするのが とても苦手らしいです。

那須旅行00079622那須旅行00079609

結構 高いです。
つり橋苦手な人には きついかも。
那須旅行00079632
風抜けのためなのか、真ん中部分は スケスケだし。

那須旅行00079618
渡り終わって ホッと安心。
でも 渡ってきたってことは 戻るんだよ~。
もう一度、抱っこしてもらって 戻りました。



那須旅行00079633那須旅行00079602

駐車場に戻る道を 必死で進むサブちゃん。
よほど 怖かったらしい。



この近くにはさらに 有名な 殺生石があります。
那須旅行00079635

このあたりになってくると、犬達もちょっと疲れてきたようだし
まったく 日陰もなく 少し暑くなってきたので
犬達は 日陰に置いた車の中で休憩。

那須旅行00079638那須旅行00079640

荒涼とした風景です。
一番奥にあるのが 殺生石。
賽の河原?

途中にいたお地蔵さんたち。
那須旅行00079644

那須旅行00079641

こんなに必死で拝まれても・・・・・
那須旅行00079642


殺生石。
那須旅行00079650
締め縄がかかっている石です。
九尾の狐が 三つに割れたうちの一つだとか。


この辺りは さすがに標高が高くて涼しいのか、
まだ アジサイがきれいに咲いていました。
 


那須旅行00079653


そろそろ時間かなー?と お宿に移動。
すぐ近く、というより ほぼお向かい?にある
南ヶ丘牧場にちょっと よって(写真なし)
お宿へ。

カーロフォレスタ 那須高原 ヴォルペです。
那須旅行00079698

那須旅行00079699

初日は 雨にも降られず よかったよかった。


サブちゃんの甥っ子

サブレ
10 /03 2019
デュークが我が家に来る直前から
なんとなくダラダラ続けているこのブログ。
100%自分のため、若い頃の犬達を見てニタニタするための物ですが
ブログを通してのお付き合いもできました。

今は亡きエルさん。2009年4月29日。
2009年 元気になったエル20090429_3444
アジソン病だと 確定されて
お薬を飲み始めて 元気が戻ってきたころです。
アジソン病の情報を求めて あちこちのブログを読み漁って
kuroさんのブログにたどり着きました。

アジソンと戦うパピヨン ファイターディアちゃんと 飼い主kuroさんのブログです。

エルさんは 2011年にさっさとお空に引っ越しましたが
ファイターディアちゃんは 2016年に14歳でお空へ。

エルさん亡き後、我が家は2014年にサブレを迎えました。
kuroさんのところは 4頭のシニアパピ達で過ごしていましたが
今年になって 若者が2頭仲間入り。

2頭目の若者クオレ君は ごく最近仲間に加わったのですが、
白黒の 可愛い子犬ちゃん。何だか ちょっと見慣れた顔の子だな~、とは思ったのですが

なぁぁぁぁんと!!!!

お里が エルフキンダーガーテン。 
そう サブのお里からやってきたワンコだったのです!(旧 祭くん)

それだけでもびっくりだったのですが、
なんと クオレ君、ママがスクちゃん、スクちゃんのママは アマネちゃん。
アマネちゃんは サブのママなので クオレ君、サブの甥っ子になります。

かつての アジソン同志が 親戚さんになりました♪

サブには  おばさん(マリモちゃん うめちゃん リリーちゃん等)
      おじさん(蓮くん サンデー君等)
けっこう周りに多いのですが 実は甥っ子は初めて。

なんだか嬉しいなぁ。
クオレ君 元気にすくすく育ってね。
北海道に会いに行くのは 無理だろうけど。
実は ブログでずっと見ているシニア達にも会いたいんだけど。

おじさんサブレ
里山ガーデン 西方寺00080227

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星