FC2ブログ

サブレの自信

サブレ
08 /08 2016

サブちゃんサービス強化月間、続いています。


と言っても 何もしていません。
文字通り、何もしてません。


IMG_8095初夏のふるさと公園初夏のふるさと公園


コマンドは ほぼ使わず、ただ、遊んで 褒めているだけ。





サブレの きょろきょろ、おどおどを見て、

「怖いとか 臆病っていうんじゃんくて
 サブレが ぜんぜん自信を失っているね。
 だから 何をするにも おどおどしている。」

なんで そうなっちゃったのか?を 考える前に
(以前は そこまでひどくなかったから)
サブレに、自信をとりもどしてやる方が先決。



というわけで コマンドを使わない生活。
どうしても 指示を出すと それに従わせようとするし、
従わない時には ダメ出しをしたくなるからね。


使うのは 「ついて」、とか 「カム」のような 傍に呼び寄せる言葉くらい。

何かに気を取られていて すぐに来なくても
待っていればいいから。
来たら いっぱい褒めてやって。 
サブは呼ばれていることはわかっているし、従おうとしているから。
いっぱい頑張って 傍に来ているから。
経過はいいから 来たことをいっぱい褒めてやって。

サブレが行った行為に対して、そうだよ、それでいいんだよ、と
いっぱい肯定して、自信を取り戻してやって。
今のままだと あまりに可哀そうだよ。


飼い主は 犬にとって あそこにたどり着けば安心!という 岸になればいい。

安全が確保できる岸が傍にあれば 犬は 自信をもって行動できる。
どれだけ 岸から離れられるかは その子によるだろうけど。


  この 安全な岸について 訓練競技なんかでつかわれるコの字形のリンクについての注意が。
  スタート地点に帰ってきたら 褒める、オヤツをあげる、解放する、を繰り返すと
  犬にとっての 安全な岸が ハンドラーでなく スタート地点になる場合があるから注意すべき。

  あ・・・! これ すっごく思い当たる!!!

  デュークは リンクのスタート地点が 大好きでした!
  呼び戻しの後に戻る時とか、休止のあとに戻る時とかに
  喜び勇んで 勝手に走り戻ることが しばしば。
  これだったのか・・・・・

  その点、スタート地点が決まっていない、オプデスのコースのほうが
  ハンドラーに注目することが多いでしょうね。
  ラックなんて ハンドラーじゃなくラインを見ていたもん。



持ってこい遊びも 外ではできなくなっちゃったサブちゃん。

IMG_8107初夏のふるさと公園初夏のふるさと公園
(時と場合と場所によるけど)







IMG_8485犬の顔犬の顔

サブレの自信と
失っちゃったかもしれない私への信頼(元々 あったのか?!)を
取り戻すべく、
サブちゃんサービス強化月間を続くのです!!
気な~~がにね。







今は なんだか すごいベタベタっこになっているサブちゃん・・・・

デュークのブラッシングをしていると 割りこんでくることも しばしば。
もともと サブはブラッシングが好きなこともあるだろうけど。
ブラッシングがそれほど好きじゃないデュークの
八つ当たりを しょっちゅう受けています。





スポンサーサイト



エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星