FC2ブログ

川遊び・・?

デュークとラック
09 /12 2012

注 :  追記あり


さすがに9月の半ば近くとなってくると
木々の緑も真夏の頃の ピッカピカの緑!!
って わけではなくなってきました。


ふるさと公園 水遊び ブログサ0017




地面にも 黄色い葉っぱがチラホラと。

ふるさと公園 水遊び ブログサ0020




っが!!!

しかし!!!!




暑いことには 変わりゃしません。





そこで 朝の9時前から 水遊び~~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


ふるさと公園 水遊び ブログサ0029

ふるさと公園 水遊び ブログサ0033


ワルサーズ、初の川遊び!!!

って、わけではありません。



ここは 我が家がこよなく愛する 王禅寺ふるさと公園。


ここには 人工の小川があって

ふるさと公園 水遊び ブログサ0047

夏場なんかは 子供達がよく水遊びしています。 → こんな感じ


ずーーーと以前に「子供が遊ぶ処なので犬は入れないで」と
注意されているのを見たことがあって、(私が注意されたわけではありません。)
犬の水遊びは遠慮していたのですが、
今日、こんな看板を発見しました。


ふるさと公園 水遊び0049


これって、人間の子供に向けてのことだよね?
あんまり衛生的とはいえない水だよー、注意してねー、
って ことだよね?
人間の子供は ここで水遊びはしないってことだよね?


じゃあ、犬OKじゃん!!


人間の子供より、バイキンに弱いってことは ないだろう。


晴れて、ワルっこを小川に投入~~~。

ふるさと公園 水遊び ブログサ0039

ふるさと公園 水遊び ブログサ0041

ふるさと公園 水遊び ブログサ0037


もう嬉しくって、楽しくって
うひょひょ~~♪状態のワルサーズ。


ザブザブザブザブ あっちこっち行ったり
走ったり ♪♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪るんるん♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

ふるさと公園 水遊び ブログサ0045

ふるさと公園 水遊び ブログサ0043


特にラックちん、すーごく気に入ったみたいで
なかなか小川から出ません。

やっとのことで水からだしても 橋の上から動きません。

ふるさと公園 水遊び ブログサ0048


また来ようね。

ここなら 毎日来られるからね。



ふるさと公園は トレーニングもボール遊びも水遊びも出来る、
パーフェクトな公園になりました。(*^-゚)vィェィ♪


いままで ここに来たら ワルっこの頭は
ボール遊び!になっていたけれど、
次からは まっ先に小川に飛び込みそうだ・・・



聞き分けのいい子になってね。

ふるさと公園 水遊び ブログサ0013


追記

翌日、またここで 犬を水遊びさせていると
公園の方から 注意を受けました。

動物は入れるな ということです。
この小川は 観賞用のようですね。


ここで二日連続で遊んでしまったので
ワルっこは ここを楽しく水遊びできる場所だと
インプットされてしまった・・・・
マズイ・・・・


抗体価検査

デュークとラック
09 /06 2012
犬のワクチン接種に関しては 色々な意見や 考え方があります。




http://nikukyugohan.blog.fc2.com/blog-entry-30.html ← ワクチンは100害あって1利あり的考え方


http://www.petseikatsu.com/wakuchin02.html
 ← 毎年ワクチンと 3年に一度のワクチン接種の考え方


http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/ce480a94a5d9a71c48b530961fbc79b0
 ← ワクチンをしっかり打つ派。感染症コンサルタントの方のブログです。


http://blogs.yahoo.co.jp/kasuke1119/30236598.html ← パリでワクチン接種した方のブログ。フランスのワクチン事情。



医者でもなく、獣医でもなく、何かの専門家でもない私には
どの意見が正しいかなんて、さーーーっぱり分かりません。


毎年混合ワクチン接種すべきなのか、
毎年混合ワクチン接種してもいいのか、
3年に一度の混合ワクチン接種いいのか、
3年に一度の混合ワクチン接種でもいいのか、


専門家でも 意見が分かれるところらしいのに、
シロートに判断できるわけない。



そこで、シロートでも一応、合理的な考え方ではないかと思われる
方法にすることにしました。


抗体価を調べて、抗体が下がっている病気のワクチンを打つ。



3月 ヒルサイドガーデンブログ0016

まぁ、そう言わずに・・・



0歳の頃から 毎年5月に5種の混合ワクチンを打っているワルっこ。

IMG_1817.jpg

IMG_1818.jpg

                       ↑ 
           接種当日、散歩を控え安静にしている0歳児のワルサーズ。





今年は 5月にワクチンを打つのをやめ、
6月に抗体価の検査をしていただきました。



調べた種類は

パルボ、ジステンバー、伝染性肝炎(アデノ1) 伝染性喉頭気管炎(アデノ2)、パラインフルエンザ、コロナ
の 6種。


結果は8月に出たのですが、ラックもデュークも ほぼ似たようなものでした。




パルボ、アデノ2種類、パラインフルエンザ、コロナは 
十分な抗体価がありました。
特に パルボに至っては 発症防御抗体価の2ケタ以上の抗体価でした。
(200でいいものが 10000以上。)



こんな抗体価がある一方、ジステンバーの抗体はありませんでした。




2011_12_27 ヒルサイドガーデンDPP_0054

2011_12_27 ヒルサイドガーデンDPP_0060

そんな顎が外れるほど、怒らなくても。



この結果は とても一般的な結果だそうです。

パルボの抗体は わんさかある、一方、ジステンバーの抗体価は低い。

多くの犬がこのパターンだそうです。

ジステンバーの抗体は 出来にくい、定着しにくい。
全製薬会社のワクチンに当てはまる結果だそうです。


それって どーなのよ!?
だから、毎年接種を勧めるわけ?
それって 製薬会社の策略ですか?と 思わず先生に聞いてしまいましたが、
そう言うわけでもないようです。
製薬会社側でも理由を突き止めかねているようで、
色々研究途上だそうです。


でも、多くの犬が抗体を持っていないにもかかわらず、
ジステンバーの大流行はない。
実際、ジステンバーで持ちこまれるのは ブリーダーもしくは
流通途中、ペットショップにいる子犬ばかり。
通常に飼育されている成犬が ジステンバーに罹患することは まずない。
抗体がどのように働いているのか、研究されるべき課題だそうです。


ですから、ジステンバーの抗体がないからと言って、
あわててジステンバーのワクチンを打つ必要はないですよ、とは言われたのですが、
やっぱり心配といえば、心配だし、
なにより、5種以上のワクチン接種を義務付けている施設の利用が
しずらい。

抗体価の結果を バーーンと受付に出して
ワクチン打ってないけど抗体はあるんだよ、文句あっか!の
啖呵が切りづらい。
(そこかよ。)




てなわけで、ワルっこは ジステンバーのワクチンを打ってきました。

注 : ジステンバー単体のワクチンはありません。
    ワルっこが打ったのは ジステンバーと伝染性肝炎 伝染性喉頭気管炎の3種ワクチンです。





2012_08_22 西湖 ブログサイズ0104




抗体があるかどうかはともかく、
証明書はあります!!!






ワクチンをどうするかは 本当に飼い主さんの判断だと思います。


犬とどういう生活をするのか、

アウトドアを一緒にたっぷり楽しみたいのか、
犬が沢山集まる処によく連れて行くのか、
ワクチン証明の提出を求められる処をよく利用するのか、
犬に持病があるのか、アレルギーがあるのか等、
条件が全く違うので 一律にはどうすればいいって言えないと思います。



飼い主が予防できることは した方がいいでしょうね。


病気の感染源は 不潔なペットショップと言っても過言ではない。
そんなところに 犬を連れて行かない。
そんなところに、トリミングやシャンプーに出さない。
不特定多数の犬が集まる処へ行く時は 体調に十分配慮すること、等ですね。



元気に楽しくワンコライフを送れますように!!




犬が好きなもの

ラック
09 /04 2012

最近読んでいる本。



【犬はあなたをこう見ている】

犬はあなたをこう見ている



面白い本です。

でも やわらかい本ではありません。
翻訳物だし。

なかなか、読み進むことが出来ません。

本を開くと 5分で眠くなる体質は どーにかならないものか。

でも 着実に 牛の歩みのように ページは進んでおります。



この本の中に 犬は飼い主(人間)が大好きか?という考察があります。

結論から言うと、大好き!!
同じ種属である、犬と一緒にいるよりも 人間といることに
喜びをもつ犬が多い。

そして 飼い主が犬を思う以上に 犬は飼い主に注目している。

飼い主が どこにいるかを 犬は常に気をつけていて、
飼い主が部屋を出て行くと 後をついていく犬が多い。

一方、飼い主は 犬がどこかへ移動しても
自分のしていることを中断して 後を追うことはしない。


まぁ、普通そうですよね。



我が家の犬達も 大体わたしの近くで はべっていることが多いです。


特に ラックは 私の座っている椅子の下や、
背中部分にいることが多い。


うーーん、やっぱり 犬は飼い主が好きなのね~~~(*^-^*)
と にまにましているのですが・・・





気持ちよさげに すやすや眠るラックちん。

扇風機と犬 ブログ0006

この椅子は ついさっきまで私が座っていた椅子です。



もうちょっと 引いた場所から撮ってみました。

扇風機と犬 ブログ0004



おや?

何か 写りこんできましたね。
(いつものように デュークが・・・ではありません。)





反対側から 撮ったもの。

扇風機と犬 ブログ0002



そうなのです!

この場所は 扇風機の風が一番あたる場所なのです。


扇風機と犬 ブログ0005



そうですかー。


そうなんですかーーーーー。



私が どこに行ってもラックはここで ずーっと寝ていました。


・・・・  ┐( ̄ヘ ̄)┌  ・・・・





ヒルサイド・インターメディエイトクラス

わんこ
09 /02 2012
D’noteIntermediette Classに参加してきました。


こちらに通い始めて、はや半年以上。
だいぶ ワルっこも慣れてきました。

初めのうちは クラスにいる間、マナーベルトが外せなかったワルっこ。

2012_02_21 ヒルサイドガーデンヒルサイド 20122210020


でもラックは クラスの中にあるトイレで 誰かがした後なら
「チッチ、チッチ」の掛け声で トイレが出来るようになりました。(v^ー°)


デュークは 知らない犬がいっぱいいるクラス中には
トイレなんて 全く出来なかったのですが、
みんなが注目しているトイレでは、まだすることが出来ないのですが、
誰も見ていない時に、誰も見ていない場所で 
じゃーじゃーすることが出来るようになりました。( ̄∇ ̄;)



まぁ、進歩・・・?( ̄ー ̄;)



おまけに!!!

今回は チワワのハッピー君と遊んじゃったりしました。\(^ ^)/


ハッピー君❤

2012_02_21 ヒルサイドガーデンヒルサイド 20122210080



最初にラックと遊んでくれた、元気印のちわわんです。


あそぼ! あそぼっ!!♪と誘ってくれるハッピー君を
半分は 追っ払うために追いかけていたデュークですが、
半分は 遊びだったようです。

楽しそうに逃げるハッピー君を えらそーに追いかけるデューク。



トレーナーのkanae先生も カメラ指導のMam先生もビックリの進歩です。

若者クラスで 柴犬のチャロ君との特訓の成果が出てきたねぇ。(TωT)ウルウル





トレーニングの方は やっぱりなかなか遠隔のコマンドが効きません。

特にラックは 遠隔の伏せがイヤ。
デュークは 遠隔の伏せから座れが イヤ。
(それぞれ 逆は 得意。)

特にデュークは 座っていても ずるずるお尻が下がって行って
いつのまにか 伏せの姿勢に。


あれ~~? 犬って 伏せの姿勢が嫌いじゃなかったっけ?

2010_09_01 ブログ0013

2010_09_01 ブログ0014


デュークは 立っているか、伏せているかが好きだから、
すぐ逃げるか、お腹を守るかどちらかの選択しかないのか??



カメラの方は 明るさと シャッタースピードが
超難しい設定でした。

トンネルを走り抜けて来る犬を撮る。


暗い!! 速い!!


むむむ~~~~・・・・(ー`´ー);;;



トンネルの向こうで待たせておいて、

2012_08_30ブログサイズ0046





呼ぶ!!!




トンネル



私のレンズは F4までしか開きません。


それで この暗さで 走ってくる犬を捉えられるシャッタースピードを出すのは
大変!!!


ISO2500まで上げて、露出補正も+2まで上げて
それでも ぶれる。


2012_08_30ブログサイズ0017

2012_08_30ブログサイズ0018


あーー、2.8のレンズ 欲しーなーー。


2012_08_30ブログサイズ0026

こんな感じで 撮ってます。





次は フレーミングと撮る角度、位置の勉強。


額の中のワンコ。


真正面から撮ると、絵みたい。

2012_08_30ブログサイズ0085




飛び出した感じで。

2012_08_30ブログサイズ0140

2匹で撮ると ぎゅうぎゅうだね。




2012_08_30ブログサイズ0079

出過ぎかしら・・・?
あら、エプロン まっちろ。




モコちゃんとハッピー君。

2012_08_30ブログサイズ0145

これだけ色の違う2頭を一緒に撮るのは 難しいですね。
モコちゃんの色に合わせると ハッピー君が飛んでしまいます。




Knae先生の愛犬、マウス君。

2012_08_30ブログサイズ0178




毎度のことながら、フレーミングと構図は難しい。




D’noteでは 室内だけでなく、お散歩をしながら
Mam先と一緒に 外での撮影ポイント、注意点などを勉強する
犬@写真部というクラスがあります。

今度、そちらのクラスにも行きたーいとおねだり。
(このクラスは 犬のトレーニングはありません。)


お散歩中、他のワンコを見ると 吠えかかるラックなのでちと心配ですが、
トレーナーのKanae先生もご一緒なので
そこいらの対処法も教わりながら、
秋になったら 絶対参加するぞ!と 決めているのでありました。

宜しくおねがいしまーす!



久しぶりの雨

写真
09 /01 2012

横浜地方、久々の雨です。


我が家の庭は サバイバル。

水も貰えずに 生き残った植木だけが庭にいることを許されます。
(水まいてやれよ、ですが、蚊の空襲が凄くてさー)

みんな息も絶え絶え状態だったのですが、
生き返ったようです。

よかったねぇ。


ぐっと涼しくなったし、人間も生き返った気分。




天然のサンキャッチャー?

2010_09_01 ブログ0003




ミルククラウンならぬ、レインクラウン。

2010_09_01 ブログ0006



こちらは 派手好きな王様。

2010_09_01 ブログ0004




ざばざば雨が降っていたかと思えば、
いきなり日が差してきたりして 変な天気。

2010_09_01 ブログ0011





窓の下の方が 曇っていると思ったら

なんと結露!!!

2010_09_01 ブログ0012



そんなに気温下がったんだ!! (@。@)/まじで!?



エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星