FC2ブログ

桜の中でレッスン

わんこ
04 /06 2012
今日は 私には珍しく合同レッスンでした。


先生は 長期出張から2月に帰ってこられた H先生。




勿論、競技会を控えているので 真面目なレッスンではあるのですが、
半分くらいは 「お久しぶり、お帰りなさいレッスン」


だって、周りを桜に囲まれて 鶯の声に包まれての
贅沢優雅レッスン。 (o⌒0⌒o)


レッスン ブログサイズ0019


写真は一緒にレッスンを受けた、はなちゃん。

合同レッスンだから、レッスン中に写真なんて撮れる。




レッスン ブログサイズ0029

一生懸命歩いていて 可愛いなぁ。
H先生のレッスンは 10か月ぶり(?)だね。



こちらは はなちゃんの弟、そら君。
CD2を目指しています。

レッスン ブログサイズ0013

う~~ん、可愛いっ (((>∇<)))♪♪


そら君のレッスンを見守るはなちゃん。

レッスン ブログサイズ0016





私は待っている間、練習もしないでふらふら写真を撮ったりしていました。
ユルユルだ~~ (^-^;)

だってこんなに綺麗なんだもーーーん。

レッスン ブログサイズ0021

レッスン ブログサイズ0004




レッスンの後は お待ちかねのボール遊び。

レッスン ブログサイズ0031

レッスン ブログサイズ0034




はなちゃんは 先生に抱っこしてもらって、お花とパチリ。

レッスン ブログサイズ0035

ピンクが似合う女の子です



あーー、肝心のレッスンですかー。

行進中の作業(行進中の伏臥、行進中の停座)は 今の状態じゃ競技会に間に合わない。
本番も指符つけて。 高得点は期待できないけど、やらないよりマシ。
呼び戻しが遅すぎ。
それ以外は いいんじゃない?
と、誉められたんだかなんだか?? ( ̄‐ ̄)?

ま、概ねよしにしておこう。
ポジティブ思考。 反省なしとも言う。




デュークの耳について、もしかして難聴かも??
と 先生に聞いてみると、
あ~~、そう言われてみれば今までのデュークの行動に
説明付くことが多いかもしれない、と言われました。

やっぱりそう思う??

今日のレッスンは しっかりと指符をつけてやってみました。
すると、あらら出来るじゃない。
時々、待てと伏せの視符を混同するけれど。

これからも トレーニングは続けていきます。
デューク、けっこうタフになったな、って言ってもらえたし。


それにしても ピントが合えば、コンデジ綺麗ですね~~。
お花見が楽しみになっちゃう♪♪





スポンサーサイト

きっと思われてるな・・・・

デュークとラック
04 /06 2012
今日、ワルっこの狂犬病のワクチンに行ってきました。


ついでに、気になっていたことを まとめていっぱい質問してきました。



【ついでの方が長かったよ・・・】

2011_09_13 犬めくりDPP_0004






その1。  デュークが去勢手術の際に血が止まりづらい体質だと言われた。
       一度検査したいとおもっているのだが、いかがなものか。

その2。  デュークの耳がどうも聞こえていない、もしくは聞こえづらいのではないか。
       確かめることは出来るのか?

その3。  ラックが去勢後、太ってしまった。 肝臓サポートを減らしているが、
       どの程度まで減らしていいものなのか。



一つ一つの質問に、獣医の先生はとても丁寧に答えて下さいました。



その1。については、今すぐ検査する必要はないと思う。
大怪我をしてしまったら、血が止まりづらいもなにも、
どのみち止血と輸血の用意はしなければいけないし、
もし手術をしなければいけないかなぁ、という事態になっても
(腫瘍が見つかるとか、歯を抜かなきゃいけないとか)
それから検査しても間に合うから。
今のところ、皮膚に内出血の様子はみられないから、
それほど心配するほどのものではないと思われる。
反対に お腹とかに内出血が見られるようになったら 病院に行った方がいい。


その2。については 病院での検査はとても難しい。
聞こえていても無視をする場合もあるし、
聞こえていなくても 振動などで反応する場合がある。
仮に聞こえていなくても 他の機関を発達させて補っていて
本人は困っていないのだから いいのではないか。


その3。については ラックはちっとも肥満ではない。
去勢すれば 体つきが丸くなる子が多いが その範囲内。
餌を減らした場合、盗み食いや拾い食いが出ることがあるから
そっちを注意すること。
体重の増加が気になるなら、もともと肝臓がそれほど悪いわけでないのだから
いったん肝臓サポートを止めて 減量食にして体重が落ち着いたら
肝臓サポートしてはどうか。
(もっとも 後でデュークの体を触って うーーん、この2頭を一緒に飼っていたら
 ラックちゃんの肉付きが心配になるのも 無理ないかな~と言われました。
 デュークは 去勢後もまったく体重が変わりません。 やせ気味です。)


要するに いずれも ほおっておいてもOKという結論でした。

デュークの耳に関しては 実は子犬のころから気にはなっていました。
なにせ、名前を一か月以上たっても覚えなかったので。
エルは 3日ほどで覚えたのに。
今でも デュークは名前を呼んでも振り返りません。
眠る時も熟睡型で、眠っている傍に寄った時に
エルやラックはすぐに目を覚まして、場所を移動するのですが、
デュークは 寸前になるまで気がつかなくて またごうとした瞬間ぐらいに
気配で目を覚まして 慌てて移動しようとするので かえって尻尾を踏まれたりします。
あの怖がりのデュークが 最初から掃除機をぜんぜん怖がらなかったし、
オヤツ袋のカサカサ音には反応しません。
ラックほど 耳をあっちこっちに動かさないし。



聞こえてる?デューク君。 立派な耳だけど。

宇奈根 3月ブログ0052


おそらく全く聞こえないわけではなくても 難聴気味ではあると思います。
野生じゃないんだから、聞こえなくても危険はないしね。

トレーニングの時に 指符を取ろうなんて考えなきゃいいんだし。


きっと先生は 心配性な飼い主だなぁと思っただろうと 思いましたよ。
それは いいんですけどね。



その後、フィラリアのお薬の話になった時に、
私が、 「あ、 12か月分も要りません。 去年のもまだ残ってるし。」 (o´∀`o)
と言えば、

先生が、

「え? 飲ますの忘れちゃうんですか?」 \( ̄ー ̄;)

「いやいや、忘れちゃうわけではないのですが・・・」 (^~^;)
 あんまし薬はのませたくないっす。


ラックの歯を見た時にも

先生 「1月に 歯石取りしたんですよね?」

私  「そーですよ。」

先生 「もう、歯石がうっすら付いてますよ。 歯磨き苦手なのかな~~」


(;^△^)ア、ァハハハハハハ・・・・・


これは ちょっとさぼったかもぉ・・・・
半年に一度、クリーニングしてもらったら いっかーー、とか思って
最近、歯磨きはおさぼり気味でしたーーー( ̄▽ ̄;)




きっと、つまらん心配する割には 通常の健康ケアが出来てない飼い主

って 思われただろうなぁ。




【当たり?】

宇奈根 3月ブログ0043



今後、気をつけます!!


フィラリアのお薬は 少なくとも1カ月半毎、余裕を持って1カ月毎に飲ませないと、
フィラリアの幼虫が血管に入っちゃうくらいに成長しちゃうかもよん、
ということでした。

ここにとても分かりやすく説明されています。  → 


あまり私が知らなかったことがいっぱいでしたー。
フィラリアのお薬、ちゃんと飲ませよっと。
あたりまえか。




エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星