FC2ブログ

ペット写真講座 最終

写真
04 /20 2011
EOS学園の ペット写真講座の最終講座を受けてきました。



本当は 3月14日が最終日だったのですが、
地震の影響で 一か月以上延期されました。

講座途中で 中止になってしまう講座が多い中で
最後の作品講評までやっていただけて 感謝です。

最初に 教室が始まる前に キャノンの方から
教室のあるビルの耐震の話や、非常階段の場所やらの
説明があったので、ああ、まだ 地震があるもんね、
と 改めて思ったのですが、
いざ、講座が始まってしまえば すっかり地震のことなんて
忘れていました。

いや~~、楽しかったですー。

なんたって 話題の中心が
「写真」に「ワンコ」と
私の趣味のど真ん中なので
楽しくないはずがありません。


ペット撮影講座「犬編」は 3回しかないのですが
1回目は 皆さん初顔合わせ、
2回目は スタジオ撮影、
3回目で それぞれの作品の講評となります。

スタジオ撮影は 自分の犬を撮影するので
それぞれ皆さんのワンコを知っているので
撮影された写真も なんだか親近感があります。



途中、撮影講座なのかペット相談なのか わからなくなるくらい
ペットの話題でも盛り上がり、
初めて犬を飼ったばかりの方、一頭飼いの方、多頭飼いの方と
バラエティがあって 本当に面白かったです。

中でも わかるわかると思ったのが 一人の方が

「他の人はご自分のワンちゃんをとても可愛く撮っているのに、
 私は うちの子を撮ると なんだかいつも変な顔に撮れちゃう。
 どこが悪いんでしょう?」

先生は 笑いながら

「それはね、飼い主さんは自分の犬の一番いい顔を
 一番知っているからですよ。
 もっと、うちの子は可愛いはずだ、こんな顔じゃない、って
 思っちゃうからですよ。
 他の人がみれば 十分可愛く撮れているんですよ。」


あはは~、その通りだよねー。

私もいつも 3パピを撮る時は(今は2パピだけど) どーーーっさり撮って
その中から まだマシなのをアップしています。
特にデュークは 難しいー。


スタジオ撮影DPP_0026

スタジオ撮影DPP_0049

スタジオ撮影DPP_0074

2011_4_10 京都の桜_MG_4395




作品としては このあたりの物を持っていったのですが
参ったのが、カメラの液晶やパソコンの画面で見ている色と
実際 プリントした色が全く違うこと。

よく考えたら、今まで犬の写真をプリントするのは
ほぼEOS学園のとても高級な キャノンのプリンターで
最高級の紙に印刷していたので
それほど 違和感がなかったのですが
家で エプソンのプリンターで印刷すると
こんなに違うのかってほど、色が違う。

どうも エプソンは色鮮やかに 悪く言えば
ケバイ色に印刷するようです。
コントラストが強すぎて 犬の眼なんか真っ黒につぶれて
アイキャッチも消えちゃいます。

カラーマッチング講座もあるのですが、
それはキャノンのプリンターを使っている方のためのもので
違う会社のプリンターには 通用しないとのこと。

先生からは プリンターの初期設定が 鮮やかプリントかなんかに
チェックが入っているのではないか、と言われたのですが
どこでその設定を変更するのか わかんないよー。


でも カメラの液晶、パソコンのモニターがそれほどずれてなくて
キャノンのピクサスで印刷して
違和感がないなら、撮影の設定は合っているから
印刷のために画像をいじらない方がいいと言われました。
困ったなー。


写真については 構図も悪くないし、犬の表情もよく捉えられていると
褒めていただけました。 

わ~~い




この2枚。

ラック 河津さくら

河津さくら ワンコ編 アップ用DPP_0023


比べると 上のラックの写真の方がいいそうです。

別に ラックの方が可愛いからとかいう理由ではなくて、
頭と耳のラインが 斜めになっていて
目線も斜めからきていて、画面に流れがあるそうです。←人ごと
デュークの写真の方は 耳と頭が横に一直線になっていて
画面の中央付近で 真っ二つになって  流れを切ってしまっている。
そして幹をいれるのなら もうすこし引いて、
V字の間から犬が覗いているようにして、もう少し絞りも絞って
後ろの桜が 形が見えるくらいにした方がいい、
とアドバイスを頂きました。

なるほどねぇ~~。

他の方が撮ってくださったワルサーズの写真も
頂いてきました。
やっぱり わたしが撮ったものとは表情も違って 面白いです。


今度 6月にまた講座があるので 取ってみようかな。


日曜日にこちらに帰ってきて 何度も余震を経験。
やっぱりまだ 続いているのね~~。





宝塚ガーデンフィールズ

デュークとラック
04 /17 2011
もうすぐ横浜に帰るのですが、
西宮の記事は 西宮にいるうちに。


こちらに来てからは、ワルサーズはいまいち運動不足。
そこで、近くのドッグランに出かけました。

宝塚ガーデンフィールズ

ここは ちょっと以前まで宝塚ファミリーランドという
動物園と遊園地が一緒になった娯楽施設があり
私が 小さなころはもっぱら遊びに連れて行ってもらうといえば
宝塚ファミリーランドだったのですが、
例によって 入園者の減少により2003年に閉園してしまいました。

なんだか寂しいですねぇ。
小さい頃に遊んだ 遊園地がなくなってしまうのは。


でも、その跡地が ドッグランになったんですよねー。
世の中の 需要は 動物園ではなく、
ペットと遊べる施設なんですねー。


いつもは 犬とお出かけの時は車が多いのですが、
久しぶりに 阪急電車に乗って行きました。

よく考えてたら、すーーーっごい久しぶりに
阪急電車にのりました。
実家に帰っても 出かけるときはほぼ車移動。
いざ駅に向かうと、最寄駅の改札口がわからなくて びっくり  
そういえば、阪神の震災以来 この駅から電車に乗ったのは初めてでした。


でも 宝塚までの車窓は 私が知っているものと
ほとんど変わりませんでした。
なつかし~~~~


宝塚についてから ガーデンフィールズまでの道も
懐かしい道で 桜の花も見頃で 機嫌よーく歩いて行ったのですが

【宝塚の大劇場に行く方もよく利用する 花のみち】
2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0965



いざ、ドッグランに着いてみると、
私の用意していったワルサーズの狂犬病のワクチン証明が
不十分で 結局 ドッグランには入れず。


こんなに気持ちよさそうなドッグランなのに・・・

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0968

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0969

ま、かなり暑い日だったので、みんな日陰で涼んでいるけれどね。



悔し紛れに ドッグランの横で撮影。

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4412

すぐ横で わんこが走っているので気になって仕方ないワルサーズ。
吠えてんじゃないよー。



2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4413

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4414

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4415


ごめんね~。
狂犬病ワクチンの証明は 青葉区でもらう正式なものが必要だったのよ。


ちょっとガッカリの顔をしながらも
それでも ちゃんとモデルを務めてくれました。

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4418

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4417

桜吹雪舞い散る中、とても綺麗な光景でした。


桜の見頃も 終わりに近づき、
たくさんの方が 散る花を楽しんでいました。

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0970



2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4425

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4424

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4422

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4421



溝に浮かんだ花弁。
ちょっとした 花筏。

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズ_MG_4426



花を楽しみ、阪急電車を楽しんだ一日でした。


たまたま この日の翌日、
映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」の試写会に行ってきました。
こんなに 映画に出てくる背景の場所が ほとんどわかる映画って
珍しいです。
でも この映画って 阪急今津線以外の方って 観るのかしら?




実家近くの 散歩

デュークとラック
04 /15 2011
西宮に来て もうそろそろ2週間。


私は 高校までは実家で、
結婚してからは 阪神の震災の一年前まで 実家のすぐ近くの
マンションに住んでいたので(ずっと住んでいたわけじゃないけど)
道は知っているはずですが、なんといっても
街並みが一変してしまっていて
ここ、どこだっけ??ばかりです。

特に 実家の周りは 震度7を記録した激震地区。
ふるいお家は、軒並み倒壊したか、危なくて改築したので
私の記憶の中の家並みとは 全く違っています。

でも家は変わっていても、変わらないのが 道幅。


せっまっ!! 


この辺りは 古くからの住宅地で
車を想定されていない道なので めっちゃせまーい 


【実家の前の道】
2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0959

車がすれ違うのは 不可能。



歩道と車道の区別が付いていない道も多く、
自転車でも車でも この地のローカルルールを知らないと
びっくりすることが多いです。


自転車は へーきで 車道の真ん中を並んで走る!!

後ろも振り返らずに 横切る!!

こわいよ~~。


古い街並みなので 公園なんてない。
昔は てきとーに広っぱがあったので
子供は てきとーに遊んでいたので 
あえて 公園なんて作らなかったのでしょうね。

おかげで ワルサーズの散歩に困ること!!

仕方がないので 学生さんやら(関西学院がすぐ近くなので
学生がやたら多い。)
車やら 自転車やらが いっぱい通る歩道のない道を
ちょこちょこ歩いています。


ほぼ毎日行っている 高台の公園。

ここは 鉄男さんには ちょっとしたスポットらしい。


2011_4_10 京都の桜DSCN0942

2011_4_10 京都の桜DSCN0943

こうやって 山陽新幹線がまっすぐ向かってきて
足元をくぐっていく写真が撮れるから。


六甲トンネルの入り口真上にある公園なので
こんな風景がみられるわけですが、
なにも 鉄道ファンのために こんな公園を造ったわけではありません。


2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0962


2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0961



六甲トンネルを作った時に 殉職された方たちの
慰霊の公園となっています。
素晴らしい見晴らしと桜に見守られて 抜群のロケーションですね。


犬の散歩のときに頼りになるのは
成人してから、車で走っていた時の記憶ではなく、
何十年も前の 小学生の時の記憶。

家並みはもちろん、全く変わっていますし、
空き地もなくなっていますが、
住宅地の道そのものは ほとんど変わっていないことに びっくり!!

ここをまっすぐ行くと、○○さんのお家があって・・
ここを曲がると けっこう急な坂道があって・・・
ここを右に行くと、すっごい細い道になって・・・

ほぼ その通りだから 驚きます。


でも 距離感はさすがに 子供のころとは違いますね。

子供のころは 関学(地元の人は 関西学院大学のことをそう呼ぶ。)
は 家から ちょっと遠いところだったのですが、
今、歩くと十分 犬の散歩の距離だったりします。

17年前に住んでいたマンションも そのまま。

懐かしくて、毎日の散歩が 浦島太郎のようです。



阪急電車も なつかしーー。


2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0963


えんじ色の車体に緑のシート。
昔から 全く変わりません。

特に今、この阪急今津線を舞台とした 映画「阪急電車」の封切目前ということもあって
このあたり、やけに盛り上がっています。


どこに行っても ポスターだらけ。


そういえば、ワルサーズは ここで生まれて初めての
踏切体験をしました。

横浜の我が家の近くは 電車はみんな高架になっていて、踏切がありません。

目の前を おおきな音をたてて大きな車輪が通って行ったのをみて
ワルサーズは あんぐり。  

2011_04_14 宝塚ガーデンフィールズDSCN0964


母の様子も落ち着いてきたので
ってか、よくもわるくも進展がなくなってきたので
一旦、私は横浜に帰ることになりました。
久しぶりにふるさと公園で おもいっきり走ろうね。




余震も原発も嫌だなぁ。

京都のさくら  哲学の道

デュークとラック
04 /11 2011
まさに 絶好のお花見日和の日曜日。

そりゃあもう、ハンパない人出ですよ。

京都だしね~~~。



南禅寺から 哲学の道に至る道。


2011_4_10 京都の桜_MG_4363



そして 哲学の道。

2011_4_10 京都の桜_MG_4386

2011_4_10 京都の桜_MG_4372

続きを読む

京都の桜 南禅寺

デュークとラック
04 /10 2011
さくら満開!! 

さくらの季節に ワルッコ達と関西にくるなんて
もう2度とないかもしれないので
母のことは 父に 半日お願いして
姉と姪っ子と私と ワルサーズで
京都にさくらを観に行ってきました。


2011_4_10 京都の桜_MG_4392


続きを読む

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星