FC2ブログ

生きる力

アジソン病
01 /12 2011
12月に体調を崩して入院したエルさん。

アジソン病が悪化したわけではありません。 関係ないわけじゃないけど。
重度の肝機能障害のせいでした。


長年の酒びたり・・・じゃなくて ステロイド服用のために
夏ごろから 肝機能を示す数値が悪くなってはいたのですが
昨年の12月に突然、肝臓が悲鳴をあげました。
(もうちょっと 早めに弱音を吐いてくれた方がよかったのにねぇ。
 頑張りやさんにも 困りものです。)


突然の 下痢、嘔吐、血便、血尿、復水、胸水、浮腫、黄疸、肝性脳症・・・
みごとに 肝機能障害の末期と云われる症状のオンパレード。 

急きょ、入院となったのですが、退院はいつごろになりますか?
の問いに、 う~~~・・・ん・・・と 渋い顔の先生方。
実際、

「エルちゃん、よく頑張ったね・・・」 

と 言われる状態に入院中にもなったのですが、
みごと復活するエルさん。
それも 何故か夕飯時。

獣医さん的には えーーー  うっそーーーー だったようです。

特に 退院後になった2度目の臨死体験の時など、意識も半分なく、目も良く見えていない状態で
晩御飯を要求。

何故、晩御飯を要求しているか、わかったかといえば、
わななく足で立ち上がり、キッチンの境のネットにしがみついたから

あわてて晩御飯を用意して、エルにあてがうと
完全にすわった眼で、震える足を踏みしめて ガツガツ一気食い。
まさに 鬼気迫るものがございましたよ。


時、あたかも12月31日の大晦日。
去りゆく2010年を蹴り飛ばして
エルさんは 見事2011年にひらりと飛び移ったのでした。

あっぱれ!!


とにかくエルの 生きる力には 目を見張るものがあります。
かかりつけの獣医さんと 磯子の病院の獣医さんの両方が

「エルちゃんは 強い子ですねーー。」

と 奇しくも同じ言葉を言われました。


エルさん1

九死に一生を 何度もくぐりぬけてきたエルさん。
そのエネルギーの源は とにかく食べたい!!に 尽きます。


おやつまだ?
おやつまだ?


早くよこしなさいよ!!
おやつ!!


まだまだ 安心できるという状態では 勿論ありませんが、
日に日に パワーが増してきているように感じるエルです。
とりあえずの目標と言われた、7歳のお誕生日は
軽くクリアできそうな気がしてきました。

エルさん2


ただ、お外遊びは もうちょっと無理かもしれません。
皮膚が 危険といわれるくらい薄くなってしまっているのが(ステロイドの影響)
入院中にわかりました。
全身をしっかり保護できるような洋服があれば 可能かもね。
でも 嫌がりそ~~~ 


多摩川2

多摩川1


最後のお外遊び写真になるかも。
(この写真の三日後に突然、体調を崩しました。)
きっと そんなことないような気がする。
エルさんの 生きる力は 侮れないからね。


なめたらいかんぜよ!!
だてに 六年間、番はってるわけじゃないきに!!!



スポンサーサイト



エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星