fc2ブログ

今年初の河川敷

わんこ
01 /13 2011
今シーズン、一番の冷え込みだった11日。
今年初の河川敷遊びに 行きました。

河川敷 1

河川敷2


続きを読む

生きる力

アジソン病
01 /12 2011
12月に体調を崩して入院したエルさん。

アジソン病が悪化したわけではありません。 関係ないわけじゃないけど。
重度の肝機能障害のせいでした。


長年の酒びたり・・・じゃなくて ステロイド服用のために
夏ごろから 肝機能を示す数値が悪くなってはいたのですが
昨年の12月に突然、肝臓が悲鳴をあげました。
(もうちょっと 早めに弱音を吐いてくれた方がよかったのにねぇ。
 頑張りやさんにも 困りものです。)


突然の 下痢、嘔吐、血便、血尿、復水、胸水、浮腫、黄疸、肝性脳症・・・
みごとに 肝機能障害の末期と云われる症状のオンパレード。 

急きょ、入院となったのですが、退院はいつごろになりますか?
の問いに、 う~~~・・・ん・・・と 渋い顔の先生方。
実際、

「エルちゃん、よく頑張ったね・・・」 

と 言われる状態に入院中にもなったのですが、
みごと復活するエルさん。
それも 何故か夕飯時。

獣医さん的には えーーー  うっそーーーー だったようです。

特に 退院後になった2度目の臨死体験の時など、意識も半分なく、目も良く見えていない状態で
晩御飯を要求。

何故、晩御飯を要求しているか、わかったかといえば、
わななく足で立ち上がり、キッチンの境のネットにしがみついたから

あわてて晩御飯を用意して、エルにあてがうと
完全にすわった眼で、震える足を踏みしめて ガツガツ一気食い。
まさに 鬼気迫るものがございましたよ。


時、あたかも12月31日の大晦日。
去りゆく2010年を蹴り飛ばして
エルさんは 見事2011年にひらりと飛び移ったのでした。

あっぱれ!!


とにかくエルの 生きる力には 目を見張るものがあります。
かかりつけの獣医さんと 磯子の病院の獣医さんの両方が

「エルちゃんは 強い子ですねーー。」

と 奇しくも同じ言葉を言われました。


エルさん1

九死に一生を 何度もくぐりぬけてきたエルさん。
そのエネルギーの源は とにかく食べたい!!に 尽きます。


おやつまだ?
おやつまだ?


早くよこしなさいよ!!
おやつ!!


まだまだ 安心できるという状態では 勿論ありませんが、
日に日に パワーが増してきているように感じるエルです。
とりあえずの目標と言われた、7歳のお誕生日は
軽くクリアできそうな気がしてきました。

エルさん2


ただ、お外遊びは もうちょっと無理かもしれません。
皮膚が 危険といわれるくらい薄くなってしまっているのが(ステロイドの影響)
入院中にわかりました。
全身をしっかり保護できるような洋服があれば 可能かもね。
でも 嫌がりそ~~~ 


多摩川2

多摩川1


最後のお外遊び写真になるかも。
(この写真の三日後に突然、体調を崩しました。)
きっと そんなことないような気がする。
エルさんの 生きる力は 侮れないからね。


なめたらいかんぜよ!!
だてに 六年間、番はってるわけじゃないきに!!!



暴君 改め 女帝エルさま 

デュークとラック
01 /08 2011
エルが12月に半月ほど 家を空けていた時、
ワルサーズに変化は あったのか?

最初のうちは まーったくありませんでした。
ってか、君たち、おねーさんがいないのに 気が付いてる?
ってほどでした。


ところが、ところが、
一週間ほどたったころ、ワルサーズの様子が変わってきたのです。

意外な事に エルがいなくなって変わったのは ラックでした。


【ぼく?】

ぼく?


うん、君。
すっごく変だったよ。 



家の中限定だったのですが、
何故だかラックが デュークの後をず~~~~っと追いかけて
離れなくなったのです。
そして デュークの耳の後ろを ぺろぺろぺろぺろ!!
押さえこんで ぺろぺろぺろぺろ! 
でもって 後ろから へこへこへこ 

好き好きラック4

好き好きラック3

こんな感じの至近距離。


好き好きラック2

好き好きラック1

こんな感じで 舐めまわす。



デュークの肩の上に ラックが顎を乗せる形になるので
今さらながらの オレは強いんだぞ!宣言?とか 思ったのですが
それにしては なんか変?? 
やけに 鼻息荒いし、とっても う~~っとり舐めているし??

・・・で、トレーナーの先生に なんかラックが変なんですけど?と
伺ってみました。

答えは
「そりゃあ、ラックが完全に勘違いしちゃってるな。デュークを女の子に見立てちゃってるよ。」


えーーーーー・・・・・

ラックがデュークを女の子あつかい・・・? 

好き好きラック5


なんだか 小池○平クンが 坂口○二さんを女の子扱いしているような・・・
(医龍の見過ぎか?)


今まで 家の中にエルの臭いがあったのに、それがなくなって
ラックがもうこれでいいやと 手近にいるデュークを
女の子にしちゃったんだろうということでした。
外ではやらないのは 外に行けば いくらでもホントの女の子の臭いがあるから。
家の中で ずっと興奮しているのはラックにとってもストレスだから
家ではあまり一緒にしない方がいい。
もし、エルが戻ってきても元に戻らないなら ラックは去勢したほうがいいだろうと
アドバイスを頂きました。


あまりにラックがひっきりなしに 舐めまわすので
デュークの耳の後ろは 赤く擦りむけてしまっていて
これは まずいだろうと すぐにワルサーズを
一階と二階に離しました。


舐められて すっかりモシャモシャになっちゃった デュークの耳。
一番ひどい時は ビチョビチョで毛玉だらけでした。

舐めた後1
舐めた後3


離して、一件落着かといえば そうは問屋がおろさないのがワルサーズ。

もともと デュークはラック依存症。
ラックに押さえこまれて 舐められてヘコヘコされても
あまりにシツコイ時には ガウっていましたが
基本は 平気。
かえって 遊んでもらっていると喜んで そのまま取っ組み合いになることも多し。
(トンチンカンな ラックの恋路。)
ラックと離されると すっかりしょげかえるデューク。
なんだか 恋人同士を引き離している無粋なおばさんのよう。


エルがいないと こんなめんどくさいことになっちゃうのー?
エルの 存在の大きさにビックリ。


暮れの28日に 待ちかねたエルが帰ってきて、
はじめは 変わらずデュークを追いかけていたラックですが
いつしか落ち着き、2週間近くたった今は
すっかり元に戻りました。
(息子が しみじみと ラック、我に帰ってよかったな。
 お前 取られちまうとこだったぞ、と言ってました。)

いやぁ、エルさん、単なる威張りくさった暴君じゃなかったのねー 

ちゃんと 3パピの重しになっていました。
君臨するだけじゃなく、ちゃんと 統治していたのねー。


【いまごろわかったの? あたしの偉大さが!】

わかった?

へい、おみそれしやした。


いつまでも 我が家の漬物石女帝でいてください。
どうぞ 宜しくお願いいたします。



姫様のお散歩

エル
01 /05 2011
病み上がりの エルさん。


こんな寒い時に 散歩なんて行かんでも、と
飼い主的には思うわけですが、エルさんは

「何言ってんのよ。 行くわよ。」

と おっしゃるので 最近のお散歩風景は こんなです。


姫のお散歩1


お供 2匹を引き連れて 箱乗りする姫。


写真を撮った後には 当然 ギャラを要求。

姫の散歩2

姫の散歩3

姫の散歩4

姫の散歩5


姫・・・
 
うるさい・・・ 




ヒマ その2

3パピ
01 /04 2011
ここにもいました。

ヒマな奴。



寝ころんで 箱根を見ている奴。

1月3日 1


すぐ横に ソファがあるのに 何故そこで?

ってか、そこで寝ころんでいられると ソファに座れないっすよ。

どいてくれると ありがたい。


1月3日 2



わかった。
そこにいていいです。



忙しそうに 運動に励むのもいますけどね。

取っ組み合い1

取っ組み合い2

取っ組み合い3


4歳のオジさん達、今年も頑張ってます。




エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。
2024年2月3日 17歳1か月で永眠





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。
2023年9月2日 16歳で永眠





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星