FC2ブログ

アジソン病

アジソン病
04 /22 2009
エルちゃん、今日は朝から大学病院。



検査の結果、アジソン病と確定しました。



やっと・・・というか、 やっぱり・・・というか、ようやく・・・というか。



前々から おそらくそうだろうな、とは思っていましたが、

アジソンにしては  のところもあって、今までの先生は断言しませんでしたが、

今日 大学病院で行った検査は 副腎を刺激する注射を打って、

一時間後、二時間後の副腎皮質ホルモンの分泌量を調べるというもの。



単に副腎さんが居眠りをしている状態なら、刺激を与えると、

「おっと、マズイ」とホルモンを出し始めるそうでそうですが、

エルさんの場合は 一時間たっても 二時間経っても

これっぽっちも 出ませんでした。



まーぁ いさぎよいこと。



これからは このお薬を毎日飲むことになります。

image1173826.jpg

image5806572.jpg



このフロリネフというお薬が重要らしい。



診断を受けても 何を聞いていいのかわからず、

とりあえず 何に気をつければいいのでしょうか?と尋ねると



「別に 食事制限も運動制限もありません。 普通にしていていいですよ。

 ただ、カリウムが高くなると 心臓が止まって急死しますから

 気を付けてくださいね。」



「気を付けるっって 何を気をつければいいのですか」



「お薬を毎日ちゃんと飲んでいれば 大丈夫ですよ。

 あと、低血糖になりやすいので甘いお菓子を上げてもいいですよ。」



それだけ~~  



なんだか、アジソン病になった犬のブログをいろいろアチコチ見ると、

そんなにお気楽な病気でもなさそうなんだけど、

連日の点滴の効果もあってか、BUN値が高いことを除けば

(アジソン用のお薬を飲めば すぐに下がるらしい)

他の数値は いたって良好。

一か月分のお薬を頂いて、帰ってきました。




アジソン病って ストレスにむちゃくちゃ弱いらしい。

今日の 大学病院はエルさんにとって どうだったんだろう?

ご飯も食べずに (お薬は さっそく飲ませた)

フルフル震えているエルさんを見ると 胃がねじれそうです。



今の状態よりは よくなることを信じて、

以前のようなニコニコエルさんに戻ることを信じて

頑張りま~す



カテゴリに 「アジソン病・診断前」と 「アジソン病」を加えました。

病気になると 情報を求めて ネットでいろいろと検索しますが、

こういうカテゴリがあると ヒットしやすいのです。

アジソンになった子に 少しでも参考になればと加えました。

実際 私もずいぶん他の方のブログを読んで 参考にさせていただきました。


あんまり病気に事ばかりでも元気が出ないので、

昨日の様子を少し。



昨日は なんだか調子よかったエルさん。

久しぶりにワルサーズともお庭で遊んでいました。


【庭の向こうを見据えるエル隊長】
image8974771.jpg


毛も少なくなって、細っこいし なんだか若返って見えるエルさん。



image9734022.jpg

駆けつける下っ端ども。


image4196803.jpg

失礼にも 隊長にぶつかりそうになる下っ端。



しばらくボールの取りあいを3匹でしていましたが、

下っ端①の あまりの無礼ぶりに 隊長は室内に戻られました。

image7125299.jpg
image1365598.jpg
image7691129.jpg
image5732578.jpg




いつも2匹で楽しそうに遊びながら お留守番をしてくれて

助かります。

一匹だけのお留守番だと なんだか可哀想ですが、

2匹で遊んでいてくれると思うと なんとなく気が楽です。

3匹いて よかった~~



スポンサーサイト



エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星