FC2ブログ

お散歩~~♪♪

未分類
10 /22 2008

10月は とても気持ちのいい季節ですね。

 

実は私、17日をもって6年半務めていた会社を

退社いたしました。バス と電車 と 地下鉄 で 遠かったんだもーン)

 

次の仕事が始まるまでの 待機期間で

現在はちょっとした 休暇を楽しんでいます

午前中から 犬の散歩にゆっくり行けるって いいな~~~

 

そういうわけで 今日は王禅寺ふるさと公園に 行ってきました。

ここは、うちから歩いても15分くらい、近くて好きな公園なのですが

そこに至る道が 歩道のない交通量の多い道。

人間一人が通るだけでも ちょっとしたスリルを味わえる道なので

3パピ連れでは 無理無理無理。

車があるときしか 行けません。

 

3パピとも この公園は大好き。

駐車場に車を停める前から大騒ぎ。

今日は 広い芝生の広場には 遠足の幼稚園の子たちが

いっぱい遊んでいて とてもわんこは入れない感じ。

でも 公園自体がとても広いので、他の場所で

のびのび遊ぶことができました。

 

 

 

デュークやラックが付けているのは 15mのロングリード。

この公園はノーリードはだめなので こんなものを用意しました。

(エルさんは ちょっとズルしていますが・・)

パラシュート素材のコードにナスカンを付けて作っています。

2匹いっぺんに使ったのは初めてだったので

からんで大変かなぁと思っていたら

さすがに パラシュートと人間を結ぶための紐、

からみにくく作ってあるらしくて (普通のナイロンコードと違って

紐自体がねじれない。)

案外簡単に ほぐせました。

ワルサーズ同士が 絡み合ったので犬の体には からみましたが。

でも 2本の色を変えればよかった。

どっちの紐か サッパリわからなくて 困りました。

 

 

【やけに キリリとしてるラック】

 

実は 向こうからやってきた わんこを見つけたのです。

 

 

 

冗談じゃありません。

吠えないように

 

短いリードにつなぎなおして 散策の再開。

起伏にとんだ 綺麗に整備された気持ちのいい公園です。

 

 

 

写真では 小さくてよくわかりませんが

ラックだけが なんだかんだくっつけています。

植物の種子の伝道師のようです。

 

さらに 小川にかかった橋の上で写真を撮ろうとすると

エルさんが 断固拒否

 

 

 

 

エルさん、どうやら端っこに寄るのが

怖かったようです。

情けないぞ・・・・

 

小川ですこし ぴちゃぴちゃしたり、

バッタを追いかけたり 楽しくすごした3パピ。

 

 

また 来ようね。

虹の橋

未分類
10 /20 2008

虹の橋。

 

犬を飼っている方なら 一度は読んだことがある詩だと 思います。

 

初めて読んだときには 途中で泣いてしまって

どうしても先が読めなくて 気持ちを落ち着かせてもう一度、と

3回目くらいで やっと完読できました。

(そんな大げさなものか!?)

 

でも よ~~ぉく 落ち着いて冷静にこの詩について

考えてみたところ いくつかの疑問点が・・・

 

生きている間にたくさんの人に 愛されたわんこは

いったい誰と 虹の橋を渡るんでしょうね?

 

身近なところで うちの3パピは

先にやってきたダンナを見つけて(ダンナが先にいくものと決めつけている。)

「わ~~い、わ~~い おとうさんだ、おとうさんだ」って

喜んで 先に行ってしまうんじゃないか、疑惑が。

 

私が パピ達との再会をわくわくしながら、虹の橋にやってくると

欄干にメモが ペッと貼ってあって

「犬たち連れて さき行っている。」って 書いてあったら・・・

 

もっとたくさんの方に愛された たとえば盲導犬なんかは

誰を待っているんでしょう?

生産してくれた、ブリーダーさんは まぁ忘れても仕方ないとしても、

仔犬の頃に 精一杯かわいがってくれた パピーウォーカーさん?

一年間、訓練してくれた訓練士さん?

一番付き合いが長かったであろう ユーザーさん?

最期を暖かく見送ってくれた 協会の方?

どの方も みんなその子のことを 精一杯愛して可愛がって大切に

思っている人ばかりだけど 肝心の犬はどの人と 虹の橋を渡りたいと

おもっているんだろう?

 

逆に 生涯、たくさんのわんこ達と接する方たち、

ブリーダーさんや 訓練士さん、施設の方たちなどは

虹の橋に行ったら 何十匹というわんこが 一斉に

目をキラキラさせて 走ってくるのかしら?

嬉しいけど、大変そうだな~。

 

捨てられたことも知らずに 保健所で一生を終えたわんこは、

捨てた飼い主さんを ずっと待っているのかな?

 

わんこは 虹の橋で待っているのに 飼い主さんが

やってこなかったら? 

虹の橋を渡る資格のない方だって なかにはいますよね?

愛犬家のみなさん、 愛犬と虹の橋を渡りたければ

行いに気をつけましょうね。

(ヒトラーは犬好きだったらしいけど、彼の愛犬は

 飼い主さんと 虹の橋を渡れたのかなぁ)

 

 

虹の橋で待っている子たちは 何頭か知っているけれど

彼らが待っている方たちが そこに行くのは

もうすこしかかりそうだから、

もうちょっと 元気に遊んでいてね。

 

              

 

なんてことを つらつら考えた一日でした。

 

都筑区公園散歩 ==パート いくつめだろ・・・?==

未分類
10 /18 2008

暑くもなく 寒くもなく 日本においては

とても貴重な気持ちのいい季節。

(たいてい暑いか寒いかなんだもーん。)

 

家にいるのはもったいないので 

でも 遠出はできないので 

今日も エルさんお供に公園探訪。

 

今日、行ったところは 都筑区中央公園と そこに隣接する鴨池公園。

中央公園の駐車場に車を停めて エルさんと散策開始。

 

 

今日も一人お散歩。

気持ちよく 張り切っているエルさん。

 

どこの公園に行っても思うのですが、

都筑区の公園は どこも起伏に富んでいて、

雑木林も残されていて とても気持ちのいい公園です。

整備されすぎていて、綺麗過ぎて 気疲れるってほどじゃないし。

 

緑に囲まれた道を ずっと上っていくと

公園のほぼ中心にある 野外ステージみたいな

広場につきます。

ホントにここで 野外コンサート開くのかな?

ギリシャ悲劇の劇場みたいな すり鉢型の広場です。

 

 

 

はいはい。

 

この広場の右にある道を ずっと下っていくと

炭焼き小屋があったり

 

 

こんな風景があったり。

あまり我が家の周りでは 田圃は見かけないので

なんだか 懐かしい光景でした。(すんごい小さい田んぼがこの前にあります。)

 

さらに 進むと中央公園は抜けて

「ささぶねのみち」と 名づけられた緑道に出ます。

公園もいいけれど 公園と公園を結ぶ 緑道が また

とっても 素敵です。

 


いい感じでしょ~?
人けがなくて 寂しいようですが
それは 私が人がいないところを見計らって 撮ったから。
 
左に見える小川には 小さなお魚がいて
親子連れが あちらこちらで手作りと思われる
釣り竿でお魚を取っていました。
 
 

先に進むと お隣の公園、鴨池公園に着きます。

 

 

 

お座りさせて写真を撮ろうとしたのですが

どうも この石は、いろんなわんこの匂いがするらしくて

エルさん いつまでも いつまでも いつまでも

匂いを嗅ぎ続けて 最後は 引っぱがすようにして

離れました。 エルさん ふだんから、男の子のワルサーズより

ずっと 匂いとりに熱心です。 う~~ん 男勝り。

 

このあたりの紅葉は 一か月くらい先でしょうか。

 

 

「まんまる広場」とかいう場所らしいのですが

初めてみた時は 鴨池公園の池が 干上がったかと思いました。

先に進むと ちゃんと 名前のとおり お池がありました。

 

 

 

 

紅葉の頃は きれいでしょうねぇ。

ちゃんと 鴨もシラサギも いました。

 

お池の周りを ぐるりと周って、

もと来た道をたどって また中央公園に戻ってきました。

ほぼ、2時間弱の行程。

ランニングをする人、犬を連れて散歩する人、自転車で走る人、

ゆっくり散策を楽しむ人と たくさんの人が 公園を楽しんでいました。

勿論 私もエルさんも お散歩を十分に楽しみました。

ホントに いいところです。

 

中央公園にも 池があり、たくさんの鴨さん達がいます。 


 

 

鴨を撮っていると 突然うしろから 白と茶色の物体が

ずずずいっと 前に出てきました。

 

 

あの~~、もしもし・・・・?

 

 

やめておいた方が いいと思うけど・・・・?

 

 

 

やばいっす。

完全に スパニエル(鳥猟犬)の血がよみがえっております。

 

伏せたまま ずんずん水辺に近づくエルを

あわてて引っ張りよせて 「あたし 鴨を狩るの~~っ」て

主張するお嬢さんを ちょうどやってきたバグ君にあてがって 注意をそらし

(ガウガウいってゴメンナサイ)

無事 帰ってまいりました。

 

ふだんから 鳥には並々ならぬ興味をしめす

我が家の3パピ。 特にエルとラック。

虫もすぐに狩るし、先祖かえりしてるのかしらん。

 

とても気持ちのいいお散歩をして家に帰ってきて

すぐさま 今度はワルサーズの散歩に行きました。

これは 近所ね。

エルさんは 散歩に行ったことなんか

すっかり忘れた顔して また行くんだと頑張って

いましたが、今日はもう休もうね。

 

私がお疲れだからだよ~~ん。

またね~~

 

パロ君

未分類
10 /16 2008

我が家には 2台PCがあります。

それを無線LANでつないで ネットとかしているわけですが

なぜか2台とも つながらなくなり 焦った焦った

 

だいたい、PC関係のサポートって 平日、日中の9:00~5:30とかが

多いじゃないですか。

ずっと サポートデスクに電話できなくて 今日やっと

プロバイダーに電話できました。

これって、フルで毎日働いている方って どうやってるんだろう?

 

Vistaはつながるようになって (だから更新できる) ホッとしていますが

XPのほうが どうにもなりません。

サービスパック3を インストールしたとたん、

ネットに繋がらなくなったので、たぶんそれが原因。

だれか 対処法 ご存じありません?

マイクロソフトのサービスって ネットでしか してねーのーかー

意味ないっつーの

 

 

でまぁ、怒りはそこそこに・・・

 

かなり 時間がたって 間の抜けた話なのですが

ちょいと 印象深かったことです。

 

あの気持ちよかった3連休、別にどこかへ行ったわけではないのですが

11日に パシフィコ横浜で行われた ROBO JAPAN2008

出かけてきました。

(実は 犬関係以外で パシフィコに行ったのは 初めて。

 犬がうろうろしていないのが 不思議でした。 それが 普通?)

 

よく 企業相手に行われるロボット展示会は

産業ロボットが多くて (自動卵割機とか、ボルト締め機とか)

あんまり面白くないのですが これは一般ピープル向けのものなので

シロートが行っても 結構面白い

TVでも 取り上げられていたので見た方も多いと思います。

 

アシモ君の実物も見たし、よく取り上げられている

装着すると 何倍も重いものが持ち上げられるという

マッスルスーツ。(実際に試したかったな~。 できたんです。)

 

 

 

CMでご覧になったこともあるかも。

単3電池2個を背負って グランドキャニオンを6時間半かけて

登りきった 10センチほどのロボット君。

一生懸命さが 可愛かったです

 

なかでも 一番印象深かったのが こちら。

 

アザラシ型ロボット パロ君です。

 

 

おしゃぶりを くわえているのは充電中。

 

パロ君はもう実際に 商業ベースで販売されていて(ちなみに35万円)

病院や老人ホームなんかで活躍しているそうです。

 

噂には聞いていましたが 実際に見たり触ったりしたのは

初めてでした。

アニマルセラピーの代わりとなる、セラピーロボットです。

 

撫でると 目を細めてキュ~ンと鳴いて喜んで、

強く押したり たたいたりすると イヤ~とかいう声をだして

手をバタバタせたりします。

言葉も覚えるそうで 名前を呼ぶと返事をしたり、

結構 複雑な反応を返してくれます。

 

抱っこすると 3キロぐらい。

平均的な パピヨンの重さくらいです。

体は やわらかな毛とその下はウレタンで覆われていて

ふわっとした手触りです。

 

動物が苦手、アレルギーがある、衛生面で問題がある等で、

本当の生体を使えないところなどで メンタル面のサポートを

しているロボットです。

 

確かにかわいい。

面白いです。

 

 

でも あれで 癒されるかといえば・・・・

 

 

たぶん NO。

 

 

本当の わんこの 暖かさや柔らかさを 知っているから。

 

 

パロ君は 撫でたり抱っこすると 表面は柔らかいですが

やはりその下は 機械の固さがあります。

それに 体温がない。 (あったり前のことですが)

そして 目を見てくれない。

 

さまざまな理由で 生物を飼えない、扱えないことが多いから

パロ君が 必要とされるわけですが

今更ながらに 3匹も フワフワの暖かなわんこが

我が家にいて いつでも 触って 撫でて 抱っこして

ご飯をあげて ぺろぺろしてくれて 一緒に昼寝できて

いやなことが忘れられる環境にいることに

ものすごぉく 感謝した一日でした。

 

 

【我が家のセラピードッグ】

ムフフ、 ゲット♪

未分類
10 /10 2008

今日、探し物があって 青葉台のITOーYAに行きました。

 

そこで 思わぬものをゲットしました。

 

【これで~す】

 

 

来年のわんこ手帳です。

 

なにげなく手帳を眺めていた私の視線の端っこにとまったのが

これ 手帳の帯の部分。

 

 

おおっ!

これは 今年のオレンジページのわんこカレンダー7月に載っている、

ワルサーズのお兄ちゃん、お姉ちゃんたちではないか~~! 

さっそく、サンプルで内容を確かめた後、ムフムフ笑いながら ゲット

 

この手帳は 今年の10月から来年の12月まで

使えるようになっているので、10月、11月、12月は

今年分と来年分があります。

 

 

今年の12月にいました、いました。

 

 

向かって左から、ホームズ君、きなこちゃん、カイト君、インディー君です。

10月8日に 2歳になりましたねー。おめでとうございます。

 

そして 来年の12月のページには きなこちゃん。

 

 

かわいいなぁ、いいなぁ。

 

 

さらに 8月にはこの子。

 

 

ワルサーズが生まれる2か月前に わずか4か月の幼さで

突然 お星様になってしまった ラッキー君。

一緒に写っている子犬は誰だろう? ミントちゃんかな?

 

ラックは ラッキー君のぶんまで 元気に大きくなってねと

カールのママさんが願いをこめて名づけてくれました。

 

 

ラック君、元気に大きくなりました。

 

 

 

 

今日、下ろしたばかりのヒヅメを必死で齧る ラックです。

 

デュークも、ガジガジ。

 

 

これ、持って!!と 押しつけてくるデューク。

まぁ、その方が齧りやすいだろうけど、甘えすぎ~~。

 

本当に 2匹揃って大きくなりました。

今日、トリマーさんの所へ行ったついでに

体重を計ってきました。

 

ラック    2.65キロ 

デューク  3.72キロ 

 

ビックリです~~!!!

 

デュークが重くなったとは 思っていましたが

ラックまで~~。

 

毎日毎日、グランドで走り回っているから

きっと筋肉が ついたのよ!!

きっと そうよ!!!

そう思うことにするわ!!!!  きっぱり

 

ちなみに エルさんは相変わらずの 3.8キロ。

ちょっとは 痩せたと思ったんだけどなー。

これも 筋肉よ!!

きっと そうよ!!

そう思うことにするわ!!!  断言 

 

オーナーの皆さ~ん、

まだ ゲットしていない方 ごめんなさいね~~。

探してみてね~。

他の子も かわいいよ~~

 

 

 

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星