FC2ブログ

MRI検査

未分類
07 /09 2007

今日 初体験 MRI検査なるものを 受けてきました。

 

骨を診るのが レントゲンだとしたら

MRIは 筋肉や神経をみる輪切りの 装置といえばいいのか。

 

なんで そんなことになったかというと

先週の土曜日 2週間ぶりに病院に行きました。

 

「どうですか、調子は?」

と 訊かれ

「痛みは だいぶ楽になってきましたー。

 でも 右足にしびれが残っていますー。

 ふくらはぎに力がはいりませーん。

 かかとを上げて 階段を上ることがことが できませーん。」

等々、ぺらぺらと しゃべっていると

 

先生が

「MRI検査をやってみましょう!」

 

         え・・・?

         MRI検査・・・?

 

なんだっけ?それ?

 

神経がどのくらい圧迫されているかを 診てみましょう、

ということに なりました。

 

息子が 腕の骨を ばきばきと折った時に

そんな検査 受けてたなーと思って 訊いてみました。

 

「あーー うるさいトンネルに入るやつね。」

 

聞いても わからん。

 

要するに 磁気の力を使って 体の中を調べる装置です。(すっごい 簡略な説明)

ご興味の おありの方は

こちらをどうぞ

 

息子が受けたのは 狭い筒状の装置の中にはいるものだったらしいのですが

私が 今日受けたのは もうちょい進んだ

オープン型MRI検査装置だったようです。

 

閉所恐怖症のかたや 子供は 従来のMRIは 怖いらしくて

それを改善して、閉じ込め感のない 装置だそうですが

確かに 横は空いているのですが 目の前に(10センチぐらいに感じた)

ガンガンなる壁みたいなのがあって なんか

ひくい机の下にもぐったみたいな雰囲気。

 

動くなと言われ 目の前は 壁。それで 30分くらいかかります。

息子は 道路工事みたいな音してた、と表現しましたが

確かに うるさい!!

でも しっかり 寝ちゃいました

不思議なもので ゴウンゴウン がっがっとなっている間は

しっかり寝ていて それが ふっとやむと 目が覚めるんです。

 

寝ている間に 検査は終わり それをもって今度は

説明を受けに行きます。

なんか 大ごとになっちゃったな~~~

 

でも いい経験させてもらいました~~

結果はどうなんでしょうね?

ちらっと見たら 腰の周りの脂肪が がっちり写ってました。

はああ~~~。

 

 

 

 

君たちは あんなもの 受けなくてもいいようにしようね。

スポンサーサイト



エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星