FC2ブログ

ついに デューク君 やり始めました・・

デューク
04 /24 2007

とうとう 始まってしまいました・・・

 

デュークの立ちション、(あらっ、足上げチッコっていうんでしたっけ? )

 

とにかく今朝見てしまいました。

ソファに向かって 短い足をひょいって上げている姿を。

なんか、このところ チッコのあとが やけに壁際とかテーブルの根元とかに

あるな~とは 思っていたのですが まさかね・・・4ヶ月だし・・・と

見ないフリをしていたのですが、やっぱりね~~。

 

あ~あ、まだ トイレトレーニングも 高い山3合目なのに、

さらに 足上げチッコですか~~~。

高尾山に登っていたのに、いつの間にか富士登山になった気分ーーー。

 

そう!!昨日の エルはで、デュークがなもの。

トイレがありました!

 

エルさん 実はつい最近まで トイレがぜんぜん信用できないお嬢さんだったのです。

だから 去年の12月に トイレセミナーなんかに参加して、

その折にデュークのお里さんに 子犬が産まれたって

情報をいただいたのですが、そのお嬢さんがですよ!

 

4月になって 全くトイレの失敗をしていません。

 

実は もっと前から 失敗していないのかもしれませんが

気がついたのが 4月に入ってからです。

デュークのトイレトレーニングを見ていて、

シートにチッコやウンをして あんなに褒められるんなら

あたしだって 出来るわよ!と

頑張ってくれたのかもしれません。

 

エルのトイレの失敗がデュークとの出会いのきっかけになり、

デュークが来たことで、エルのトイレの失敗がなくなったのなら

万々歳です。

 

デューク君 このごろ わたしが抱き上げては サークルにいれて

ちいしようね~と ちいするまで出さないものだから、わたしが抱こうとすると

ずんずん 逃げちゃうようになりました。困った。

逃げた先で ちい~~とかされると かなりへこみますわ。

みんなが 口をそろえて言うのが

「ある日、突然できるようになった。」(ある意味、エルもそうかも。長かったけど)

それを、信じてがんばろーーー。

家では 足上げないで・・・・

 

 

 

デューク君 一生懸命遊んでいると 足が ぴーーんと

伸びてきます。やけに 力はいってます。

 

 

 

一方 前足が伸びるのが エルさん。

よく この姿勢で寝ています。

かわいいよ。

犬の個体差

エルとデューク
04 /22 2007

うちには同じ犬種の犬、 パピヨンが2匹います。

エルさんと デューク君。

女の子と男の子、年齢にして約3歳の差があります。

でも でも あまりにも違うのです!!

 

デュークがで エルがなもの。

いわずと知れた 高いところ、そして 足場が不安定なところ。

 

エルは 診察台、トリミングテーブル、そして側溝の上によくある網状の金属のふた、

ぜんぶ ダメです。

階段も上り下りが出来るようになったのは 2歳すぎでした。

エルをおとなしくさせようとすれば 高いところに置くのが一番。

デュークはへっちゃらです。

けっこう高いところからでも とーうっ!と飛び降りてくれるので

こっちがビックリします。骨折に気をつけなければ。

 

もうひとつ 今日発見しました。

 

フロントライン。

 

エルは だいっきらいです。

子犬のころは つけると家中を転がりまわり、そこいらの家具に体を

すりつけまくり、家中をノミダニから 守ってくれていました。

食事はしなくなるし、落ち着きはなくなるし、最悪な日でした。

今は そこまではやりませんが、やっぱりキライです。

付けると、動物園の熊のようにうろうろ、せかせかと歩き回り、

とまることなく動き続けています。

だから、フロントラインは 散歩の前にすると決めています。

 

きょう、デューク君は 生まれて始めての フロントライン体験。

どーなることかと 思っていると

全く 気にしませんでした

あれ、ついてないのかな?と思うほど 平常心。

一緒につけたエルが 挙動不審になっているのを

追い掛け回していました。(それどころじゃないから。おねーさん)

 

反対に エルがで、デュークがなもの。

 

それは お外の世界。

エルは初対面の犬も人も 平気です。

むしろ 始めてあう犬には 挨拶をしないと気がすまないタイプ。

すごい 勢いでぐいぐい寄っていって、フンフンと匂いをかいで、

わかったわ、じゃーね と去っていきます。 自己中・・

シェパードや秋田犬、ハスキーはダメですが ゴルやラブ、グレピレなんかの

たれ耳 大型犬は平気。

 

一方、デューク君。

すっごい ヘタレです。

歩いているときは シッポ高々とあげて

意気揚々と歩いているのですが、わんこに会ったとたん、

シッポはどこに?ってほど なくなってしまいます。

君は コーギーか。

エルの後ろか 私の足の間に必死ではいってきて、

小さくなってます。

 

なんで こうなっちゃったかなあ。

一度も意地悪されたことも、がうって言われたこともないのに。

何度も 会っているミックスの はなちゃんは

お鼻ツンツンが出来るので 慣れかしら。

でも エルは このくらいのころは 相手にうざがられるほど、

しつこく遊んで、遊んでってからんでたんだよね。

(今では 想像しづらい。)

ちょうど 今のデュークがエルに対してやってるみたいに。

 

ヘタレのデューク君、

パピヨンだけは識別できるようです。

公園でめったに会わないパピヨンに対してだけは

シッポをフリフリ。

う~ん、刷り込みの強さか。

 

身近に犬がいなかったエルは

犬をみれば 飛んでいってたけど

(ちょっと ハラハラしました。 それを 阻止するために 待て を教えました。)

デュークにはエルがいるから、それで 満足なんだろうな。

いいんだか、悪いんだか。

飼い主ほったらかして 遊びに行くよりかは いいか。

 

 

 

狂犬病のワクチン

エルとデューク
04 /21 2007

今日は狂犬病のワクチンに行きました。

 

デュークは4月8日に パルボの追加ワクチンを打ったばかりなので

今月は 見送り。

でも 体重を計ったり 聴診器をあててもらったり。

せっかく 獣医さんに行ったんだもんね。

体重は 1.9キロ。 デューク君 頑張って大きくなってます!

 

華奢にみえるけど、しっかりした骨格の仔ですね、とお褒めの言葉。

しかも、「何にもわかってないのか、ぜんぜん緊張してませんね」、と

苦笑いされてしまいました。

台の上で きょろきょろしたり 匂いをかいだり、

おねえちゃ~んと 下を覗き込んだり。

獣医さんってこれで、4回目のはずなんですけどね。

 

次はエルさん。

このひとは、眞逆で台の上で はいつくばって聴診器を

あてるのもたいへん。

血液検査のための 採血の間も ずっと腰を持ち上げていました。(足から採るので)

逃げ出したり、暴れるよりは ずっといいんだけど・・

ちょっと 情けないぞ・・・

 

ここの病院、お散歩仲間うちで 評判の病院。

どうしてかって?

 

お安いんです。

 

今日、やっていただいたこと。

 

診察、狂犬病の注射、

血液検査の依頼(フィラリアだけじゃなく、全体的な検査)

フィラリアの薬、エルの分9ヶ月分、デュークの分1ヶ月分、

フロントライン6ヶ月2頭分

 

しめて2万4千円でした。

狂犬病のワクチンが1500円ですよ、フィラリアが500円ですよ、

血液検査が 4000円ですよ

 

脅威の安さです。

しかも トリミングサロンとホテルとドッグカフェを 併設。

病院もきれい。

どうして、こんなに安いの?

 

血液検査の結果は 水曜日以降でないとわからないそうです。

健康診断を兼ねて、一年に一回は検査していただいています。

今年も 何にもなければいいな。

 

やっと 暖かくなったので デュークのシャンプーを、しました。

洗うのは簡単。お風呂場でシャワーでジャーー。

あんまり嫌がらずに じっとしてくれました。

 

次に ドライヤー。

ここで トリミングテーブルが登場!

これなしでは ドライヤーが掛けられない事が 判明。

エルのときには使わない アームを使用。

とにかく 台から飛び降りないように。

 

 

洗ってみて わかったのは もうすぐ デュークさん

黒の部分が増えそうってこと。

 

今は 胴部分はほとんど白ですが、洗うと根元が黒くなっている毛が

いっぱいあることが 判明。

どんな 柄になるんでしょうね。

 

ついでにエルさんも テーブルの上でぱちり。

 

 

エルさん だめよ、だめよ。そんな 不機嫌そうな顔!

そうだ、 小道具、小道具。

 

 

 

オヤツを 見せるとご機嫌なお顔。

なんて やりやすい女優さん

でも 座ったまま・・

立てません・・・・

 

鍵がない!!

未分類
04 /20 2007

昨日は参りました

 

5時半ごろ ご機嫌で会社から帰ってきました

も上がったし、わんこたちと お散歩しよ~。

 

家まで、20メートルぐらいになると エルが

わん、わん、と鳴き始めます。(不審者に対するわわわわん!!とは

 違います。どうしてわかるんでしょうね?)

 

門扉を開ける頃には デュークも気づいて

きゃわわん、きゃわわん、と鳴き始めます。

 

待ってってね~~と ドアを開けようと 鍵を探します。

 

あれ?あれ?あれれ?

鍵 どこかな?

 

ドアの半透明のガラスの向こうには エルの白と茶色の毛が見えます。

デュークはますます元気に ぎゃわわん、ぎゃわわわん!!

 

焦るけど 焦るけど 鍵がない!!

 

やっばーーーーーっ家の中じゃん!!!

 

今朝 いったん家を出て 忘れものに気付いて取りに帰り

その時はまだ、息子どもがいたので、戸締りよろしくね~と

声をかけて 急いでバス停へ。

その時に 靴箱の上に 鍵を置いたのを ありありと 思い出しました。

そのまま 出ちゃったんだ~~~~ひええええええ~~~

 

庭に回り、あいてないかな?、倅め、こんな時にかぎって

きっちり 全部施錠してある。くそーーー。

 

息子たちにメール。

二人とも 「まだ 学校!」の返事。

ええええーどうしよう・・・・・?

 

「どのくらいで 帰ってくる?」

「わかんねーよ。」

「鍵 忘れて入れないんだけど・・・」

「しらねーよ。今 実験中!!」

「わかった、なるべく早く帰ってきてね・・・」

 

とぼとぼ 家を離れました。

中では 犬が騒ぐ騒ぐ。

なんで、入ってこないの~~~~?!

エルちゃん あけて・・・

 

仕方なく 近くのブック●フで 本を買って

近くの地区センターで時間つぶし。

この 地区センターって 選挙投票所になったり、

小さな図書館みたいなのがあったり、体育館があったりと

地域住民のためのものなんですが

今までは あまり足を踏み入れたこともありませんでした。

 

いいところですねーー。地域住民のための地区センター。

座るとこはあるし、ジュース位は売ってるし、なにより暖かでした。

そして、わたくし、こんなこともあろーかと 常におやつは持ち歩く人。

 

あの みの●んたさんが CMしている大豆の粉でできているお菓子。

あれを 常備しています。

あれね、なかなかお勧めです。

とっても おいしーというわけではないけど、ナッツやドライフルーツが

いっぱいで 食べると満足感があります。

会社でお昼まで とてももたんという時に つよ~い味方。

あれを 地区センターで もぐもぐ食べながら 買ったばかりの

犬のしつけ本など読みながら、待つこと3時間。

もうすっかり 夜。

 

8時半ごろ 上の息子から「帰ったよ、どこにいるの」とTel。

喜び勇んで 帰りましたよ。

もう 9時前。はああああああああああ。

 

急いで 犬たちにご飯。ひどい有様だったデュークのサークルの掃除。

そりゃ、12時間以上のお留守番だったもんね。ウンだらけに なりますさ。

 

下の息子も帰ってきて 近くのスパゲティ屋さんへ。

また、最悪のタイミングで 私たち以外は ほとんどが

サークル帰りの大学生。息子どもすら 浮いている。

急いで 食べて帰ると 旦那が不機嫌に待っていました。

てきとーに生協の冷凍食品で 御夕飯。

 

ちょー疲れた午後でした。

でも 喜び狂うワンたちに 癒された夜でもありました。

 

今日の朝、二人の息子両方に 

「鍵、持った?」

と 聞かれました。

もったもん。

 

 

バトル!!

エルとデューク
04 /18 2007

最近の2匹の 取っ組み合い。

結構 迫力とスピードがあって 面白いです。

 

開始のゴングが鳴りました!

 

 

デューク選手 やる気が 顔にみなぎってます!!

 

 

いやいや エルさんも なかなか善戦していたよ。

 

がばっと 口をあけると 歯の数がぜんぜん違うのに 気づきます。

デュークの犬歯は、まだ小さい!

まだ、生え変わりの時期じゃないのかな。

永久歯になってからのほうが むしろ痛くないのよね。

あんなに 針みたいじゃないから。

 

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星