FC2ブログ

タイトルなし

エルとデューク
04 /14 2007

今日は暑かったです。

 

横浜の最高気温の予想は25度。ひえ~~。

 

朝方に降ったで地面がぬれていたので 乾くのを待ってお散歩へ。

すると 10時前になってしまいました。

すでに かなり暑し。

 

1時間ぐらい散歩したのですが、デュークくんには 暑くてしんどかったかも。

口をあけて ハアハアするのを 初めて見ました。

公園の日陰でしばらく休んで、でもしっかり 歩いて元気に帰りました。

 

デュークを連れていると いっぱい声をかけられます。

特に 幼稚園年長さんもしくは 小学校低学年くらいの

女の子には、大人気!

「触っていいですか?」「抱いてもいいですか?」と

ちゃんと断って 近づいてきます。

社会化のお勉強中のデューク君には いい教材。

じゃあ、このオヤツをあげてくれる?と

たまごボーロを渡して、デュークにあげてもらいます。

 

(影で、わたしがエルにもボーロを一個。これをしないと

 エルさん 手元に乱入して驚かせてしまいます。)

 

デュークが小さな手からオヤツをもらって、小さな口で

ぽりぽり食べるのは、とてもかわいいです。

手をぺろぺろ舐めている間に、頭や体をねでなで。

女の子は そっとなでてくれます。

 

おこちゃまも デュークも ついでになでてもらったエルも

大満足。

 

まだ、知らない人や犬には近づけないデューク。

少しずつ 慣れていこうね。

音に対しては、バイクだろーがサイレンだろーが、

全く動じません。意外と 大型犬には 鼻を近づけます。

怖い基準は なんなんでしょうね?

 

お昼寝からおきた時、お散歩から帰ってきたとき、夕ご飯の後、

の 3回、トイレサークルにいれて 「チイしようね。」と言うと

3回ともしてくれました。

 

2ヶ月、3ヶ月の時には サークルに入れただけで

出して~~で 大騒ぎ。トイレなんか 知ったことか状態だったのですが

やっぱり 成長でしょうか?

人間の子供も 1歳代でトイレトレーニングするより、

2歳代でトイレトレーニングしたほうが あっさり短時間で

終わったのと いっしょでしょうかね。

 

ぜんぜん関係ない写真ですが、

昨日の醜い横顔の出演だけでは 気の毒なので

特別出演。2人の うちの息子です。

 

昨日 大口を開けていたのが 向かって左の長男です。

右は次男、今年の大学の入学式のときの写真です。

20年ぐらい前には こいつらのトイレトレーニングしてたんだよな~~。

ひづめ

エルとデューク
04 /10 2007

 

これは、ひづめです。

デュークが我が家に来るときに、お里からもって来ました。

いつも 噛んでいるわけではないけれど、時々取り出してくる

大事なお気に入りです。

 

今日までエルはひずめには、全く興味を示しませんでした。

でも、今日、ちょっぴりかじってみました。

病み付きになりました。

 

がりがりがりがり

 

 

一方 デューク君。

エルの持っているものは 何でも欲しい、何でもまねっこ。

ましてや、お姉ちゃんのかじっているものは

もともと ぼくのじゃ~ん!

とりかえさなくっちゃ。

 

 

ちょっと ロープのおもちゃで 気を引いてみるデューク。

 

 

どうしても 取り返せないデューク。

こうなりゃ嫌がらせに。

 

 

 

なぜか 後ろ足でひづめを踏むデューク。

足の間に頭を つっこんで齧るエル。

変な 図。

 

いつも おもちゃはデュークに取られちゃうエル。

でも 食べ物に関しては絶対譲らないエル。

ひづめが オモチャかオヤツかびみょーな ところですが

今回は エルさん 強かった!

勝利です。

 

 

 

私の膝で ふて寝するデューク君です。

写真写り

エルとデューク
04 /09 2007

なんかさ、お顔の黒い仔って写真写り 悪くありません?

 

昨日 エルとのツーショットを撮ったとき、思いました。

顔が黒い仔って 眼が目立たないですよね。

だからか 目がちっちゃく写ります。

 

 

どう見ても、エルのほうがお目がくっきりはっきりぱっちりこ。

 

でも アップにすれば・・

 

 

もっともっと ア~~~~プ!!

 

 

かわいい~~~

おめめ ぱっちり 

親ばか日記でした。

 

 

 

例によってお立ち台。

足が 長くなった~~。お洋服で 毛が押さえられてるから よくわかります~。

 

 

膝蓋骨脱臼

エルとデューク
04 /09 2007

デューク 三回目のワクチン行ってきました。

今頃・・・?あんなに連れまわしているくせに・・?

 

そうなんですよ、ま、追加ワクチンはバルボだけだったし、

空気感染の病気は もう大丈夫だったし、

普通の市街地であんまりバルボは ないし。

と 言い聞かせていたのですが 晴れて お散歩できま~す。

 

前にワクチンを受けたときに 右足が少し膝がゆるいかもみたいなことを

先生に言われて 気になっていたので もう一度しっかり診ていただきました。

今度は 前の先生とは違う方で とても丁寧にデュークの足を

何度も曲げ伸ばし ぐるぐる回すを繰り返し

(これで はずれたらどーするんだー)

始めは されるままだったデュークも いつまでやってるのと

逃げてきそうになりました。

 

結論は 

 

「なんとも ありません。まったく外れません。」

 

あーーよかった~~~

 

健全な骨格を カール君 エディットちゃん ありがとう!!

 

エルは たぶん生まれつき膝蓋骨が収まる 滑車溝が浅かったようで

特に左が悪く 7ヶ月のときに手術しました。

 

 

手術翌日の エルです。

いたいたしー 

 

手術していただいた病院は 犬はよほど重篤でないかぎり

入院はさせない方針で(自分のハウスで飼い主がそばにいるほうが

 経過がいいという ことでした。)

見ているこちらもつらかったのですが、もう1週間もすれば

ケージに閉じ込めておくほうが 大変なほど元気でした。

おかげで 左足に関しては万全ですが このとき手術をみおくった

右足は ときどきはずれてキャンと 悲鳴を上げています。

 

デュークには こんな思いは させたくなかったので

本当に安心しました。

 

膝蓋骨脱臼は 先生によって意見が全く違います。

 

最初に エルを手術していただいた先生は

「手術をしないメリットは ほとんどない。

 物理的にあさい溝をけずって ゆるんだ腱を縫い縮めれば

 完治する疾患なんだから。」

というご意見。

 

今日の先生は

「犬自体が困っていないなら 手術する必要は ない。

 手術にともなう麻酔の危険や術後のケアの大変さを

 考えると、小型犬の場合は問題ない。

 運動も制限することはない。体重だけは 留意するように。」(あちゃーー)

というご意見。

ちなみに よく言われる屈伸運動にも懐疑的な先生でした。

 

エルの場合は 左足は一日に何度もきゃんきゃん悲鳴をあげて

痛がっていたこと、左と右で足の太さが変わってきたこと、

上から見ると逆くの字、つまり左足を外に出して体重を掛けない歩き方を

していたことなどから 手術をしたほうがいいと わたしが判断しました。

 

今は ときどき右ひざが外れますが ボール遊びもできるし、まっすぐ歩いているし、

そんなに困っている様子もないので このまま経過を見ています。

 

パピヨンは 膝がゆるい仔が 本当に多い犬種です。

膝に限らず、治療をどうするかは 飼い主さんが決めること。

子供のように あんたの判断にまかせるよ、

とはいえないつらさがありますよね。

いろいろな病院のいろいろな先生の 意見を聞いておくことが 大切ですね。

 

 

 

なんだか ぴったり寄り添って こっちを見上げていました。

デューク 4ヶ月めに突入です。

おっきくなったね。

トリミングテーブルがきた!

エルとデューク
04 /05 2007

日曜日に アジアインターで購入した トリミングテーブルが

届きました

 

これで エルのブラッシングや 歯磨きが やりやすくなります。

 

いままでは エルをソファに乗せて 私がひざまずいて

ブラッシングや 歯磨きをしていました。

やりにくかったし なにより このポーズ おかしくないかい!?

と 気になっていたのですが これでとってもやり易くなります。

 

 

 

台だけで 1万1千円。スタンドを 付けても1万5千円。安い!!

以前は 全部で1万円だったそうです。

 

 

エルちゃんを 乗っけてみました。

思いっきり 暗いです。

高いとこ キライです。

 

 

でも ブラッシングも 歯磨きも チョーやりやすかったです。

これからは 毎日 この上だよ、エルさん。

 

    ・・・・・・

 

デュークも 乗っけてみました。

 

 

 

ステイ?

手を振って 上を向かせてみました。

へっぴり腰だ~。

 

そおですか~?

おねえちゃんよりは ましですけどね。

 

犬用品が いっぱい。

リビングがリビング でなくなってゆく・・・

 

ついでに 今日はじめて デュークが 外ウンをしました~

昼間 ずっとしていなかったらしくて

ずいぶん ご立派なものでした。

 

家で転がっていたら エルさんに あらぬ疑いを 掛けそう。

デューク君 腸 太いかも。

エルママ

横浜市青葉区在住






センター : エル ♀ 
  (2004年3月19日)
  我が家の3パピの 女王様
  2008年秋 アジソン病発症
  2011年 1月17日 永眠








 ラック ♂
   (2006年12月7日)
パピヨンの魅力を世に宣伝
   する営業部長。





  
デューク ♂
   (2006年12月8日)
内弁慶のマイペース。
   意外性の男。





サブレ ♂
(2013年11月15日)
我が家の三男坊 期待の新星